海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

旅行に最適な防水スピーカーAnker SoundCore Sportのレビュー

こんにちは、かずけんです。

Ankerの「SoundCore Sport」という防水スピーカーを購入し、3週間使用しました。

このスピーカーの特徴を簡単に説明すると、

    • 手のひらに収まるコンパクトさ
    • 防水対応
    • バッテリーの持ちがいい

という点になります。

Anker SoundCore Sportの外観

Anker SoundCore Sportの外観

黒色で中央にはブランドのANKERの文字があるシンプルなデザインです。

また、ストラップ付きなので、携帯性に優れています。

ストラップは丈夫な素材なので、バックに引っ掛けてもいいですね。

MEMO

サイズは「8.5cm × 8.5cm× 4.5cm」というコンパクトさです。

 

Anker SoundCore Sportの外観

背面は、黒一色の無駄がないデザインです。

装飾の少ないデザインのスピーカーを探している方にはいいですね。

Anker SoundCore Sportの重量

Anker SoundCore Sportの重量

ストラップ込みで220gなので、iPhoneより少々重いくらいなので、旅行のお供にいいですね。

MEMO

代表的なiPhoneの重さは以下となっています。

  • iPhone 8:148 g
  • iPhone XS:174 g
  • iPhone XR:194 g

Anker SoundCore Sportのスピーカーの操作

Anker SoundCore Sportのスピーカーの操作

スピーカーの上部に4つボタンがあります。

左から電源ボタン、受話ボタン、音量ボタン(−)、音量ボタン(+)です。

MEMO

Bluetoothのペアリングは電源ボタンの長押しでできます。

Anker SoundCore Sportの端子

Anker SoundCore Sportの端子

スピーカーの側面にカバーがあり、カバーを開けると、端子があります。

上がイヤホンジャック、下はMicro USBです。

上は有線接続でパソコンやスマホに接続するときに使用し、下はスピーカーを充電するときに使用します。

Bluetoothでの接続を行わない場合は、以下のケーブルを用意する必要があります。

持ち運びしやすい

手のひらに収まるサイズで、かつストラップ付きなので、アウトドアでの使用に適しています。

防水

IPX7(下記参照) 防水&防塵なので、お風呂やアウトドアでの使用できます。

お風呂タイムの充実に貢献できます!

一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない

3分で分かる、「防水機能」の基礎知識より

バッテリーの持ち

およそ10時間の連続再生ができます。

一日映画を見ても、バッテリー切れにならないところがいいです!

音がいい

値段の割に音はしっかりとしていると思います。

音質は、高音、低音どちらにも寄っておらず、バランスの取れた音です。

値段が安い

記事執筆時点では、Amazonで¥2,999という破格の価格です。

Anker SoundCore Sportのイマイチなところ

ペアリングの音が大きい

パソコンやスマホとBluetoothでペアリングした際の音が大きくてビックリします。

端子の保護カバー・ボタンが硬い

イヤホンジャック、Micro USBの端子を保護しているカバーが硬いため、開閉が大変です。

また、上部のボタン類がやや硬いので強く押す必要があります。

まとめ

マイナスな面もありますが、携帯性と価格・音質のバランスを考えるとコストパフォマンスがいいスピーカーです。

リビングにおいて使うスピーカーというよりは、お風呂や旅行、アウトドアで使用する用途が適しています。

最後に特徴をまとめておきます。

  • 手のひらに収まるコンパクトさ
  • 防水対応
  • バッテリーの持ちがいい

お読みいただき、ありがとうございましたっ!

EWA A107ワイヤレススピーカーのレビュー【コンパクトなスピーカーをお探しの方必見です】 HolyHigh Bluetoothスピーカーのレビュー【低音がいい感じに響く、安価なスピーカー】 Soundcore Ace A0を使用した感想【ミニマルデザインのスピーカーです!】