Apple製品購入でお得にポイントゲット!

AirDropの設定を見直しておこう

こんにちは、かずけんです。

下記のようなニュースがありました。

参考 スマホに突然わいせつ画像…「エアドロップ痴漢」被害相次ぐ 専門家に聞く予防法西日本新聞

AirDropは便利な機能ですが、設定を間違っておくと、上記のような事件に遭遇してしまいます。

そこで、この記事では、AirDropの設定を方法をご紹介します。

1分程で設定できますので、自分の設定を見直してみてはいかがでしょうか?

AirDropとは

AirDrop を使えば、近くにあるほかの Apple 製デバイスと、写真、ビデオ、書類などをすばやく共有できます。

参考:iPhone、iPad、iPod touch で AirDrop を使う

そのため、後術しますが、設定次第では、全く知らない人と写真の共有ができてしまいます。

つまり、知らない人が簡単にあなたに向けて、写真を送りつけることができてしまいます。

AirDropの設定

設定画面を表示し、「一般」をタップします。

 

一般画面の「AirDrop」をタップします。

 

すべての人になっている場合は、「受信しない」もしくは「連絡先のみ」を選択することで、他者から写真を送りつけられることを防ぐことができます。

友達同士で写真や動画を共有する場合は「連絡先のみ」にしておくといいかと思います。

まとめ

いかがでしたか?

AirDropの設定を見直す際の参考にしてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!