海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

新生銀行のATM手数料を無料にする方法

こんにちは、かずけんです。

現在、メインバンクに新生銀行を利用しています。

2018年10月7日(日)より、ATMからの出金の手数料が改正され、新生スタンダードの場合、108円かかるようになりました。

この記事では、出金する際にかかる手数料を無料にする方法をご紹介します。

新生銀行をメインに利用している方は参考にしてみてください。

ATM手数料を無料にする方法

ATMからの出金の手数料を無料にするには、新生スタンダードから新生ゴールドにステップアップする必要があります。

新生ゴールドにステップアップするには、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

  • 積立を行う
  • 投資商品の残高を増やす
  • 円預貯金を100万円以上にする
  • 新生アプラスゴールドカードを申し込む
  • プリペイドカード(GAICA)を申し込み、1万円以上チャージする

詳細は以下のサイトをご確認ください。

参考サイト:ATM出金手数料を無料にする方法(新生ステップアッププログラム) | 新生銀行

どの条件も満たすのには時間がかかるし、一部は満たせそうにないので、別の方法を考える必要がありました。

  • 積立を行う、投資商品の残高を増やす→行う予定なし
  • 円預貯金→条件を満たすまでに時間が必要。
  • ゴールドカード、プリペイドカードを申し込む→メインのクレカがあるので申し込む予定なし

円預貯金が条件を満たすまでのつなぎとして、次に紹介する方法でATM出金手数料を無料にしようと思います。

新生パワーダイレクトで、ATM出金手数料を無料にする

次の条件を満たす方には有効な方法になります。

  • 新生銀行以外に銀行口座を持っている
  • その銀行がATMの出金手数料が無料

新生スタンダードだと、新生パワーダイレクト(ネットでの振り込み)で他行宛の振込手数料が月に1回だけ無料になります。

参考:新生ステップアッププログラム

これを利用し、以下のステップアップでATMからの出金にかかる手数料を無料にします。

  1. 新生パワーダイレクトで他行(新生銀行以外の銀行)宛てにお金を振り込む
  2. 振り込みを行った銀行のATMから出金する

幸い、ゆうちょ銀行の口座を持っていたので、以下の流れで出金手数料を無料にしようと思います。

  1. 新生パワーダイレクトでゆうちょ銀行宛てにお金を振り込む
  2. ゆうちょ銀行のATMから出金する

まとめ

正直、毎回振り込みを行うのは面倒ですが、新生パワーダイレクトだと過去に振り込みを行った銀行は保存することができるので、一度登録してしまえば、振り込みにかかる時間は1分ほどです。

もし、新生銀行をお使いの方で、ATMからの出金手数料にお困りの方は参考にしてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!