Apple製品購入でお得にポイントゲット!

【AWS】Application Load Balancer(ALB)利用時のEC2のセキュリティグループ設定

こんにちは、かずけんです

 

Application Load Balancer(ALB)を利用しているとき、EC2のセキュリティグループを設定しているのですが、毎回忘れてしまいます

 

この記事では備忘録も兼ねて、ALBを利用しているときのEC2のセキュリティグループ設定方法についてまとめました

EC2のセキュリティグループにて、80ポートのインバウンドをALBからしか許可しないように設定します

 

ちなみに443ポートの設定は行いません

ALBにて、443ポートでリクエストを受けた後、EC2の80ポートに通信されるため、設定はしなくて大丈夫です

Application Load Balancer(ALB)利用時のEC2のセキュリティグループ設定方法

 

Application Load Balancer(ALB)利用時のEC2のセキュリティグループ設定方法

 

①EC2のダッシュボードにて、ロードバランサーをクリックします

②ロードバランサーの一覧にて、EC2のインバウンドを許可するロードバランサーを選択します

③セキュリティグループをコピーします(あとで、入力を楽にするためコピーしておきます

 

Application Load Balancer(ALB)利用時のEC2のセキュリティグループ設定方法

EC2のダッシュボードに戻り、

①セキュリティグループを設定するEC2を選択します

②説明タブのセキュリティグループのリンクをクリックします

 

Application Load Balancer(ALB)利用時のEC2のセキュリティグループ設定方法

①インバウンドタブを選択します

②編集ボタンをクリックします

 

Application Load Balancer(ALB)利用時のEC2のセキュリティグループ設定方法

①先ほど、コピーしたセキュリティグループを貼り付けます

②保存ボタンをクリックします

MEMO

80ポートの設定が他にあるようでしたら、×ボタンをクリックして削除します

 

Application Load Balancer(ALB)利用時のEC2のセキュリティグループ設定方法

設定したセキュリティグループが表示されたら、設定完了です

 

まとめ

 

セキュリティグループの設定を行うことで、EC2に直接アクセスしても、エラーとなります

Application Load Balancer(ALB)を利用する際は参考にしてみてください

お読みいただき、ありがとうございましたっ!