海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

海外旅行での機内を快適に過ごす方法【5つご紹介】

こんにちは、かずけんです。

海外旅行の始まりは機内です。

飛行機の中でいかに快適に過ごすかによって、旅先に着いてから、スムーズに旅行を楽しむことができます。

そこで、この記事では海外旅行に行くとき、機内を快適に過ごす方法を5つご紹介します。

機内を快適に過ごしたい方は参考にしてみてください。

飛行機の中を快適に過ごす方法

靴を脱ぐ

機内では靴を脱ぎましょう。

靴を脱ぐことで、足の締め付けがなくなり楽になります。

手荷物に余裕がある人はスリッパを持っていくといいです。

コンパクトに畳むことができるものだと、かさばらなくていいです。

また、スリッパは機内だけでなく、旅先のホテルでも使えるので、持っていっても損はないです。

洋服はストレッチが効いたものを身につける

ジーパンや綿100%のパンツで飛行機に乗るのは、止めておいたほうがいいです。

特にエコノミーだと、座席が狭いので窮屈です。

伸縮性がある服装、もしくはハーフパンツ、スカート、ワンピースなど締め付けがないものを着用することで、楽になります。

楽な服装を心がけましょう。

なお、飛行機は公衆の場となるので、パジャマやスウェットは避けたほうが無難です。

 

歯磨きと洗顔は寝る前と起きた後に行う

機内では、寝る間に食事が提供されることが多いです。

なので、睡眠前に歯磨きと合わせて、洗顔をすることをおすすめします。

女性の方はメイクを落としてスッキリしましょう。

また、起床後も歯磨きと洗顔しておくといいです。

お手洗いに行けば、歯磨きと洗顔はできます。

 

長袖の洋服を持っていく

機内はエアコンが効いています。

格安航空以外は、だいたいブランケットがついていますが、自分で一枚長袖の洋服を持っていくことで、温度調整ができて、安心です。

せっかくの旅行なので機内で風邪を引いてしまったら、もったいないです。

風邪を引かないように、洋服で温度調整しながら、機内を過ごしましょう。

 

耳栓を持っていく

機内で就寝する際は消灯されますが、消灯後も話声や子供の鳴き声、イビキがします。

そのため、耳栓があると安心です。

はじめての海外旅行で近くにいた外国人のイビキで眠れなかったので、耳栓を持っていくようにしています。

下記の耳栓を買ってからは、安心して機内で眠れています。

まとめ

機内を快適に過ごして、到着と同時に楽しい旅にしましょう!

お読みいただき、ありがとうございましたっ!