Apple製品購入でポイントゲット!詳細はこちら

自分でiPhoneの画面修理を行うときに気をつける点をまとめました

こんにちは、かずけんです

 

家族がiPhoneを地面に落としてしまい、画面がバキバキになりました

一応、通電はしているのですが、タッチが全く反応せず、文鎮化してしまいました

 

不幸中の幸いで、写真はGoogleフォトに上げていたので、よかったのですが、LINEのメッセージが確認できずに困っていました

 

そのiPhoneを譲り受け、ダメ元で画面の修理をしてみました

そこで、この記事では、iPhoneの画面修理の方法と気をつける点をまとめました

 

もし、これからiPhoneの画面修理を検討している方は参考にしてみてください

ちなみにこの記事では、AmazonでiPhone 6sの修理用のディスプレイを購入して、修理しました

 

MEMO

自分で画面を修理すると、Appleや業者にお願いするより安価になります

しかし、Appleの保証対象外となるので、修理をする際はご注意ください

 

iPhoneの画面修理の流れ

 

iPhoneの画面修理は簡単でして、ざっくり以下のステップで行います

 

 

iPhoneの画面修理の方法

 

交換用のディスプレイを購入する

 

iPhoneの画面修理の方法 - 交換用のディスプレイを購入する -

 

Amazonにて修理用のディスプレイを購入しました

交換用のディスプレイ以外にも、修理に必要な工具とおまけで、ガラスフィルムがセットでした

 

 

iPhone 6sの修理用ディスプレイの商品の中でレビュー数は少なめですが、星1の割合が他のより、少なかったのが、購入の決めてでした

 

購入したディスプレイを取り付ける

 

iPhoneの画面修理の方法 - 購入したディスプレイを取り付ける -

修理前のiPhoneの写真です

ディスプレイがバキバキになっていて、タッチが反応しない状態でした

 

YouTubeにてわかりやすく説明された動画があったので、動画を見ながら修理をしました

この動画のおすすめポイントは

  • 音声での解説付き
  • 意外と多いネジを番号ごとに分けている点

 

MEMO

修理の際に気をつける点としては

ディスプレイに付属しているスピーカー、センサー、カメラ、ホームボタンなどは、再利用するので、慎重に取り外してください

 

iPhoneの画面修理のまとめ

 

この記事ではiPhoneの画面修理についてまとめました

 

1ヶ月前に修理したのですが、特に問題なくiPhoneを利用することができています

ガラスフィルムがついていたので、ディスプレイを交換した後、速攻で取り付けを行いました

 

今回、修理を行ったiPhoneは保証がないiPhoneでしたので、自分で修理を行いました

 

ですが、AppleCare+が有効な場合は、3,400円で修理可能ですので、Appleで修理してもらったほうがいいです

 

もし、AppleCare+に加入していない、または保証期間が終了した場合は14,800 円〜37,400 円と結構高額になるので、自分で修理を検討してみてもいいかもしれないですね

参考:iPhone の画面の修理

 

お読みいただき、ありがとうございましたっ!