海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

JR普通列車のグリーン車の乗車方法

こんにちは、かずけんです。

先日、出張で初めてグリーン車に乗車しました。

モバイルSuica上でグリーン券が購入できたのですが、そのことを知らずに券売機でグリーン券を購入して、乗車しました。

そこで、この記事では券売機でグリーン券を購入して、グリーン車に乗車する方法をまとめました。

グリーン券の購入方法(券売機にて)

券売機にて、「グリーン券」をタップします。

 

真ん中の「磁気グリーン券」をタップします。

 

乗車する路線を選択します。

(宇都宮線を利用する予定でしたので、宇都宮線をタップしました)

 

降車駅をタップし、料金を支払うとグリーン券が発行されます。

以上で、グリーン券の購入は完了となります。

 

乗車方法

ホームにある案内の前で待っていると、グリーン車両が停止します。

 

車内は、全席自由席です。

空席かどうかは、座席上部のランプが赤くなっている席が空席となっています。

赤いランプの座席に座っていると駅員さんがグリーン券の確認に来ます。

確認が終了すると、駅員さんが上部のランプを赤いランプから緑色のランプに変更してくれます。

ランプの色が緑色になることで、車内改札が完了します。

まとめ

いかがでしたか?

Suicaをお使いの方は、グリーン券はSuica経由で購入するといいです。

駅員さんを待たずに自分で車内改札を行うことができます。

また、グリーン車では車内サービスがあるので、長時間、電車に乗る方はぜひ利用してみてください。

 

注意点としては、グリーン券は車内でも買えますが、乗車前に買ったほうが安いので、乗車前に購入することをおすすめします。

出典:普通グリーン車 料金

お読みいただき、ありがとうございましたっ!