Apple製品購入でお得にポイントゲット!

カルディの「ウニの冷たいパスタソース」でパスタを作って食べてみた

こんにちは、かずけんです。

カルディで「ウニの冷たいパスタソース」を買ったので、ご紹介をします。

うにとクリームが絶妙なこのソースでは、冷製パスタを作ることができます。

今年の夏も、しっかり食べて暑さを乗り切りましょう!

パッケージ

価格は¥298(税込み)です。

作り方

  1. ソースを冷蔵庫で3時間ほど冷やしておきます。
  2. パスタ(100g)を標準のゆで時間より1分ほど長くゆでます。
  3. ゆでたパスタを冷水でしっかり冷やして、水を切ります。
  4. ソースをパスタに絡めて完成です。

※この記事では、ソースを3時間冷やす時間がなかったので、30分ほど冷やしたソースをパスタに絡めた後、冷蔵庫で10分冷やしています。

栄養成分

1袋(140g)あたりの栄養成分は以下の通り。

エネルギー:128kcal

タンパク質:3.8g

脂質:7.4g

炭水化物:11.5g

食塩相当量:2.6g

出来上がりはこちら

食べた感想

食べる前、うにの生臭さが気になっていましたが、このパスタでは、生臭さはありませんでした。

また、クリームの影響で味がマイルドになっていました。

うに感の強さが欲しい人には物足りない味かと思います。

パッケージにはネギがのせてあったので、ネギをのせて食べてみましたが、なくてもいいかと思いました。

むしろ、このソースには、刻み海苔の方が合うかと思います。

分量どおり作ると、ソースが余ってしまったので、家にあったパンをソースにつけて食べました。

ぜひ、残ったソースも活用してみてください。

まとめ

今回、パスタソースを冷やす時間が十分に取ることができなかったので、イレギュラーな方法で冷やしましたが、これが以外にもよかったです。

ゆっくり時間がある方は本来の作り方でソースをしっかりと冷やした上で作ってみてください。

さっぱりとした冷製パスタを食べてみたい方はぜひ試してみてはいかがでしたでしょうか?

お読みいただき、ありがとうございましたっ!