海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

都内にある大きな公園の小金井公園でピクニックしました

こんにちは、かずけんです。

 

天気がよいと無性に散歩がしたくなります。

今回は都内で1、2を争うほど、大きい公園である小金井公園に行ってきました。

 

基本情報

 

HP:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index050.html

住所:小金井市桜町三丁目、関野町一・二丁目、小平市花小金井南町三丁目、西東京市向台六丁目、武蔵野市桜堤三丁目

交通:JR中央線 東小金井駅 北口よりCoCoバスにのり「小金井公園入口」下車

 

行き方

 

JR中央線 東小金井駅からだと、徒歩もしくはバスになります。

バスの場合、北口のバス乗り場からCoCoバスに乗車し「小金井公園入り口」で下車します。

バスは30分間隔で運用しています。

※駅から公園まで徒歩で30分はかかるので、バスがおすすめです。

 

公園内の様子

 

正面口から奥まで進むと、いこい広場とこどもの広場があります。

名前の通り、こどもの広場はこどもが多いため、賑やかな雰囲気を楽しみたいときは子ども広場、

ゆっくりしたい場合はいこい広場に行くと良いかと思います。

私はいこい広場で家で作ってきたお弁当を食べてのんびりしていました。

 

江戸東京たてもの園に行ってきました。

 

のんびりした後、公園内に併設されている江戸東京たてもの園に行ってきました。

園内は西ゾーン、センターゾーン、東ゾーンと3つのゾーンにわかれています。

すべて、歩いて見て回ると一時間ほどかかりますので、

時間に限りがある場合は、観覧するゾーンを絞ったほうがよいです。

西ゾーンの三井八郎右衞門邸 その1

 

西ゾーンの三井八郎右衞門邸 その2

 

東ゾーンの子宝湯

 

まとめ

 

今回はいこい広場と江戸東京たてもの園がメインの来園でしたが、

他にも桜や梅が植えているので、開花の時期に合わせて行ってみたいと思います。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!

 

参考記事:タイガーの水筒、MMZ-A351-WSのレビュー【こんなに軽いの!?と思うくらい軽い水筒です】