Apple製品購入でお得にポイントゲット!

ConoHa WINGにWordPressを移行しました【手順を画像つきで紹介します】

こんにちは、かずけんです

 

当ブログはWordPressで運営しており、本日、ConoHa WINGに移行しました

そこで、この記事では、ConoHa WINGに移行する手順についてまとめました

 

WordPressで運営しているサイトをConoHa WINGへ移行しようと思っている方は参考にしてみてください

 

ConoHa WINGにWordPressを移行する手順の概要

 

WordPressで運営しているサイトをConoHa WINGへ移行する手順は以下の通りとなります

  1. ConoHa WINGを契約する
  2. ConoHa WINGのダッシュボードにて、ドメインを登録する
  3. ConoHa WINGにて、WordPressかんたん移行を設定する
  4. お名前.comにて、ドメインのネームサーバーを変更する
  5. ConoHa WINGにて、SSLを有効にする
MEMO

4のネームサーバーの変更から、5のSSLを有効にする間で時間を要するので、サイトのアクセスが少ない時間帯に移行するとよいです

ConoHa WINGにWordPressを移行する手順

1. ConoHa WINGを契約する

ConoHa WINGを契約する

出典:ConoHa WING公式サイトより

 

まず、ConoHa WINGの公式サイトより、契約をします

サーバーの契約を行うと、ダッシュボードのアカウントが発行されるので、ログインします

 

2. ConoHa WINGのダッシュボードにて、ドメインを登録する

 

ConoHa WINGのダッシュボードにて、ドメインを登録する

「WING」→「サーバー管理」→「ドメイン」→「+ドメイン」の順でボタンをクリックします

 

ConoHa WINGのダッシュボードにて、ドメインを登録する

ドメインを入力して、「保存」ボタンをクリックします

MEMO

キャプチャでは、無料独自SSLを「利用する」にしていますが、エラーとなるので、「利用しない」を選択します

一応、「利用する」を選択しても移行はできました

 

ConoHa WINGのダッシュボードにて、ドメインを登録する

左下にドメインの追加結果が表示されます

 

ConoHa WINGのダッシュボードにて、ドメインを登録する

「無料独自SSL」を「利用する」に選択していたので、エラーが表示されました

 

ConoHa WINGのダッシュボードにて、ドメインを登録する

追加したドメインのステータスが「稼働中」になれば、ドメインの追加は完了です

 

3. ConoHa WINGにて、WordPressかんたん移行を設定する

 

ConoHa WINGにて、WordPressかんたん移行を設定する

「WING」→「サイト管理」→「切り替え」の順でボタンをクリックします

 

ConoHa WINGにて、WordPressかんたん移行を設定する

「切り替え」ボタンをクリックします

 

ConoHa WINGにて、WordPressかんたん移行を設定する

「+アプリケーション」ボタンをクリックします

 

ConoHa WINGにて、WordPressかんたん移行を設定する

WordPressかんたん移行に必要な情報を入力し、「保存」ボタンをクリックします

 

ConoHa WINGにて、WordPressかんたん移行を設定する

追加したWordPressをクリックします

 

ConoHa WINGにて、WordPressかんたん移行を設定する

構築中と表示されますので、しばらく待機します

 

ConoHa WINGにて、WordPressかんたん移行を設定する

稼働中と表示されれば、WordPressのかんたん移行は完了となります

MEMO

移行の時点で、公開中の記事は180記事ほどあり、およそ20分ほどで移行が完了しました

 

4. ドメインのネームサーバーを変更する

 

このサイトはお名前.comでドメインを取得しています

お名前.com Naviにログインして、ネームサーバーを変更します

 

ドメインのネームサーバーを変更する

「ドメイン設定」→「ネームサーバーの変更」の順でクリックします

 

ドメインのネームサーバーを変更する

ネームサーバーを変更するドメインを選択し、「他のネームサーバーを利用」をクリックします

ConoHa WINGのネームサーバーを入力します

画像にありませんが、下に「確認画面へ進む」ボタンがありますので、クリックします

MEMO

「WING」→「DNS」とクリックして、ドメインリストから、ネームサーバーを設定するドメインをクリックすると、以下のようにドメインの設定が表示されます

NSの行の値がネームサーバーの情報となります

 

ドメインのネームサーバーを変更する

「設定する」ボタンをクリックします

 

ドメインのネームサーバーを変更する

申込内容が表示されれば、ネームサーバーの変更は終了です

反映されるまで、しばらく待機します

 

5. ConoHa WINGにて、SSLを有効にする

 

ConoHa WINGにて、SSLを有効にする

「WING」→「サイト管理」→「サイトセキュリティ」の順でクリックします

独自SSLにある無料独自SSLの「ON」をクリックします

 

MEMO

上記のように赤いエラーメッセージが表示された場合はネームサーバーの変更が反映されていないので、反映されるまで、待ちます

 

ネームサーバーの変更が完了した後、「ON」ボタンをクリックすると、以下のようになり、SSL証明書の設定が実施されます

SSL証明書の設定には、10分ほど時間がかかりました

 

ConoHa WINGにて、SSLを有効にする

「サイト設定」→「ドメイン」の順でクリックして、表示された下線の部分を確認することで、SSL化が完了していることが確認できます

 

ConoHa WINGへのWordPress移行手順のまとめ

 

この記事では、WordPressのConoHa WINGに移行する手順についてまとめました

WordPressかんたん移行を利用すれば、専門の知識がなくても、ConoHa WINGにWordPressのサイトを移行することができます

 

ただし、ネームサーバーの変更から、SSL化までは少々時間が必要となるので、サイトのアクセスが少ない時間帯に移行するとよいです

移行を検討している方は、参考にしてみてください

 

お読みいただき、ありがとうございましたっ!