Amazonブラックフライデーセールの詳細はこちら

リモートワークをしたいエンジニアが覚えてきたいプログラミング言語

こんにちは、かずけんです。

この記事は以下のような、お悩みがある方に向けた記事となります。

  • リモートワークをしてみたいけど、リモートワークをしやすいプログラミング言語を知りたい。

この記事を書いている筆者は現在、正社員でエンジニアをしており、週5でリモートワークを行っています。

リモートワークをしたいエンジニアが覚えてきたいプログラミング言語

PHPかRubyをおすすめします。

この2つは、Web系の言語に分類されまして、ベンチャー企業やスタートアップで採用されています。

ベンチャー企業やスタートアップは大企業や中小企業と違い、働き方が柔軟なため、リモートワークを取り入れていることがあります。

そのため、リモートワークをしたいと思ったら、ベンチャー企業やスタートアップで働きやすいプログラミング言語を習得するといいです。

それが、PHPかRubyとなります。

ただし、言語だけでは不十分です

ただし、言語だけでは不十分です

プログラミング言語だけでは、不十分で、その後にフレームワークを習得する必要があります。

フレームワークはPHPとRubyでそれぞれ別にあるので、プログラミング言語に応じて勉強するといいです。

  • PHPであれば、Laravel
  • Rubyであれば、Ruby on Rails

公式のリファレンスやチュートリアルが用意されているので、参考にしながら、勉強していきます。

もし、公式のリファレンスやチュートリアルを読んでもわからない方は以下の本で勉強するといいです。

まとめ

リモートワークをしたいエンジニア向けに覚えてきたいプログラミング言語についてご紹介しました。

リモートワークをしてみたい方はぜひ、参考にしてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!

人気記事:ITエンジニアが転職を考えたときに登録しておきたいエージェントのまとめ