海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

Twitterでの反応を簡単に確認する方法

こんにちは、かずけんです。

突然ですが、皆さんTwitterでツイートしていますか?

ぼくは、アカウントの登録はしていましたが、基本的には見る専門でした。

ですが、この度、徐々にツイートをすることにしました。

この記事では、Twitterので反応を簡単に把握する方法についてご紹介します。

Twitterでの反応の確認方法

Twitterアナリティクスを使いましょう。

Twitterアナリティクスとは、Twitter公式のツィートを解析するツールとなります。

このツールを使うことで、自分のツイートの反応(見られた回数やクリックされた回数)を確認することができます。

 

Twitterアナリティクスの設定方法

Twitterアナリティクスにアクセスします。

 

反応を確認したいTwitterアカウントでログインします。

以上で設定完了となります。

 

Twitterアナリティクスの確認方法

上部のメニューの「ツイート」をクリックするとツイートの一覧が表示されます。

そこで「トップツイート」をクリックすると、ツイートが並び替えられて表示されます。

表示されている数字の意味は次のとおりです。

  • インプレッション:ツイートが閲覧された回数
  • エンゲージメント:ツイートのハッシュタグ・リンク、プロフィールが閲覧された回数
  • エンゲージメント率:エンゲージメント ÷ インプレッション = 閲  覧された回数に対して、クリックされた割合

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Twitter公式のサイトで分かりやすい解析ツールがあることを知って早速使ってみました。

自分のツイートがどのように届いているか、確認しながら、Twitterライフを楽しみましょう。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!