海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

【2019年版】ヨドバシカメラ吉祥寺での福袋購入の混雑状況と待ち時間のまとめ

こんにちは、かずけんです。

本日、ヨドバシカメラ吉祥寺店に福袋を買いに行ってきました。

朝起きてから、福袋を購入するまでのスケジュールをまとめてみました。

ヨドバシカメラ吉祥寺での福袋購入のタイムスケジュール

6時57分:ヨドバシカメラ吉祥寺に到着

到着した時点で長蛇の列でした。

 

警備の方から、割り込み防止券をもらいました。

この時点で、以下の福袋が売り切れていました。

  • サーフェスProの夢 Core i5 80000円
  • サーフェスProの夢 Core m 60000円
  • ノートパソコンの夢 15インチ Core i5 60000円

到着したとき、すでに室内への案内が開始されていました。

室内に案内されて、福袋の整理券をもらいます。

整理券をもらう際、割り込み防止券が必要になるので、なくさないように注意します。

7時20分:外で順番待ち中

「トミカ・プラレールの夢 5000円」が売り切れました。

この時点で、30人ほど後方に列ができていました。

7時30分:店内に案内される

写真にあるドアから、10人ずつ店内に案内されはじめました。

この時間で「高級コンパクトデジカメの夢 60000円」が売り切れました。

 

室内になるので、並んでいる時間が快適になります。

 

割り込み防止券があるので、並んでいる時間でも一時的に列から離れても大丈夫なような決まりがあるようです。

 

7時35分:店内で順番待ち中

「タブレットパソコンの夢 Android搭載 20000円」が売り切れ、5分後には「SIMフリースマ-トフォンの夢 10000円」が売り切れました。

7時50分:整理券をもらう

ワイヤレスイヤホンの箱の整理券をゲットしました。

8時30分:福袋購入

開店と同時に整理券を見せて、福袋を購入しました。

以上が、福袋購入までの流れです。

 

帰りの時点での福袋の完売状況です。

オーディオ・イヤホンや家電、テレビ・レコーダーなどの福袋は朝早く出なくても十分買えそうです。

まとめ

ヨドバシカメラの福袋はインターネットでも購入できますが、競争力が激しいです。

インターネットで申し込みしましたが、すべてはずれました。

2020年以降でヨドバシカメラで福袋を並んで購入しようと思いの方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

お読みいただき、ありがとうございましたっ!