Apple製品購入でお得にポイントゲット!

すぐにできる!AirPodsの便利な設定方法【3ステップで紹介】

こんにちは、かずけんです。

AirPodsを購入して、2ヶ月ほど経過しましたが、毎日必ず使用しています。

参考:AirPodsのレビュー【iPhoneユーザーにおすすめのイヤホン】

そんなヘビーユーザーの著者がAirPodsを使い始める前にやっておきたい設定を3ステップでご紹介します。

AirPodsユーザーの方は参考にしてみてください。

AirPodsの設定方法

ここで紹介する設定は次の設定になります。

  • AirPodsをタブルタップしたときのアクションの変更

 

さっそく、3ステップで紹介していきますが、設定を行う前にAirPodsとペアリングを完了し、接続しておいてください。

接続していないと設定画面は表示されませんので、ご注意ください。

 

「設定」→「Bluetooth」の順と進み、AirPodsの横の「i」マークをタップします。

 

赤枠をタップし、AirPodsをダブルタップしたときの動きの設定を行います。

補足

自動耳検出をオンにすると、AirPodsを装着しているときに再生され、外すと停止する設定となります。

 

設定できるアクションは次のとおりです。

  • Siri
  • 再生/一時停止
  • 次のトラック
  • 前のトラック
  • オフ

設定を変更しなければ、左右のアクションは「Siri」となっているかと思います。

お好きなアクションに変更して、設定画面を終了すれば、AirPodsの利用が便利になります。

まとめ

いかがでしたか?

1ヶ月ほど設定を変えずにAirPodsを使用していましたが、この記事で紹介した設定を行い、AirPodsがさらに便利になりました。

よければ、参考にしてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!