海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

Apple製品をお得に購入する方法

こんにちは、かずけんです。

MacBookやiPadなどのApple製品を少しでも安く購入したいと思ったことはありますか?

Apple製品の購入を検討した場合、以下の方法が候補としてあります。

  • Appleの公式ホームページ
  • Appleストア
  • AmazonやYahoo!ショッピング、楽天などインターネットショッピングサイト
  • ヨドバシカメラやビックカメラ、ヤマダ電機などの家電量販店

上記の方法はApple製品を定価で購入する方法となります。

今回、Apple製品をお得に購入することができる方法として「Apple認定整備済製品」についてご紹介します。

Apple認定整備済製品とは

Apple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。

公式HPより

Apple認定整備済製品のメリット

ぼくが考える「Apple認定整備済製品」のメリットとしては以下があります。

なんといっても、Apple製品を定価の1割〜2割程度安く購入することができます。

しかも、新品と同様に1年保証がついています。

また、AppleCare Protection Planにも加入することができ、通常の1年保証を延長することができます。

Apple認定整備済製品のデメリット

しかし、「Apple認定整備済製品」はメリットだけではなく、デメリットもあります。

まず、在庫の変動があるので、自分が希望する商品がなかなか入荷されないことがあります。

過去に不具合があったものを修理しているため、厳密に言うと新品ではありません。

また、同じような不具合があるかもしれません。

筆者体験談

Apple整備済製品にて「MacBook Pro」と「iPad Air 2」の2つの製品を購入しました。

MacBook Proについては3年経過した今でも現役で使用しています。

iPad Air 2については購入から、半年ほど使用した後、売却してしまいましたが、使用している間は何も不具合がありませんでした。

まとめ

「Apple認定整備済製品」は価格だけ見れば、Apple製品をお得に購入することができます。

メリットとデメリットを比較して、納得した上で購入してみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!