海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

LINEモバイルの申し込み時にかかる事務手数料を節約する方法

こんにちは、かずけんです。

2018年6月にソフトバンクの2年縛りの契約が終了しました。

終了に伴い、格安スマホのLINEモバイルに乗り換えを行いました。

乗り換える前に少しでも節約する方法はないかと探したところ、事務手数料を実質無料にできる方法を見つけたのでご紹介します。

※事務手数料は3000円(+税)必要です。

これからLINEモバイルへの乗り換えを予定しており、事務手数料を節約したい方は参考にしてみてください。

LINEモバイルエントリーパッケージを購入する

Amazonで販売されている「LINEモバイル エントリーパッケージ」を購入すると、パッケージの中に登録事務手数料が無料になるコードが記載されています。

このコードを入力して、LINEモバイルの申し込みを行うと、事務手数料が実質無料(※)となります。

※正確には エントリーパッケージの購入代金がかかるので完全な無料とはなりません。

 

エントリーパッケージを買わなくても事務手数料がお得に(条件あり)

家族にLINEモバイルを使用している人がいる場合、使用中の回線に対して追加の申し込みを行うことで、事務手数料がかかりません。

 

まとめ

既にLINEモバイルを契約している回線がある場合、追加の回線契約を行うことで事務手数料を節約することができます。

初めてLINEモバイルを契約する方はAmazonで販売されている「LINEモバイル エントリーパッケージ」を買って、契約をしてみてください。

エントリーパッケージを利用したLINEモバイルの申し込み方法は「エントリーパッケージでのLINEモバイル申し込み方法」よりご覧ください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!