海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

【PR】頑丈なモバイルバッテリーChargi-Q mini(チャージックミニ)のレビュー

こんにちは、かずけんです。

Chargi-Q mini(チャージックミニ)のモバイルバッテリーを提供していただきました。

以下の用途で利用するモバイルバッテリーをお探しの方は参考にしてみてください。

  • 旅行時の利用
  • 災害時など緊急事態のときの利用

この記事で紹介する商品

注意

Amazonでは、似たようなモバイルバッテリーが販売されています。

この記事で紹介するのは、LiberFlyerにて販売されている商品ですので、ご注意ください。

Chargi-Q miniの開封

LiberFlyerのロゴが入ったシンプルなデザインの箱に入っています。

MEMO

LiberFlyer(リバーフライヤー)は、旅行便利グッズを提案するTOKYO発のブランドです。

 

箱を開けると、ケースに入ったモバイルバッテリーがあります。

 

箱の中には以下のものが入っています。

  • 日本語の製品説明書マニュアル
  • Micro USBケーブル
  • カラビナ
  • 保護ケースに入ったモバイルバッテリー
注意

コンセントに接続するためのアダプターは付属していないので、別途用意する必要があります。

Chargi-Q miniの外観

LiberFlyerのロゴと、手回し発電のハンドルがついています。

MEMO

電子機器を接続した状態での手回しの発電の場合、1分間回し続けて、約5分の充電量となります。

手回しで電子機器を充電する場合は、後述するスイッチをONにしておく必要があります。

かずけん

頑丈なグリップで回しやすいです。また回したときの音はそれほど大きくないです。

 

本体を充電するためのMicro USBの端子とスイッチがあります。

スイッチは3段階(OFF、ON、LED)あります。

 

スイッチをONにすると、ランプが緑色に点灯し、電子機器の充電やソーラー充電を行うことができます。

MEMO

バッテリー容量は8000mahで、iPhone 8なら3回、iPhone Xなら2.5回充電できます。

USB出力は、「5V 1A / 2.1A」となっており、バッテリーは500回繰り返し利用可能です。

 

スイッチをLEDにすると、LEDライトが点灯します。

かずけん

正直、LEDライトはオマケ程度かと思っていましたが、十分、実用に耐えられるものでした。

 

スイッチをOFFにした状態です。

 

ソーラーパネルがあるので、Micro USBケーブルで充電できないときは、ソーラー充電することもできます。

MEMO

スイッチをONにして、ソーラーで充電を行うと、約10時間でバッテリーの充電が100%となります。

 

手のひらに収まるコンパクトさです。

サイズは「縦13.5cm☓横7.0cm☓高さ8.5cm」で、重さは「320g」です。

まとめ

サイズ、重さ、バッテリー容量を考慮すると、トータルで優れたモバイルバッテリーです。

現在のバッテリー残量が確認できないのが、残念ですが、ソーラー充電や手回しで充電できるので、気にならないかと思います。

素材が完全防水のABSプラスチック製なので、ちょっとした外出で利用するというよりは、旅行のときや災害時の用途におすすめです。

Amzonで購入した場合、保証期間を12ヶ月に延長するサービスも行っていますので、購入するなら、Amazon経由がいいです。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!