海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

スケジュール調整を楽にする方法

こんにちは、かずけんです。

正社員でエンジニアをやっていると、社内での打ち合わせや飲み会など、関係者を集めるためのスケジュール調整を行う必要になります。

特に関係者が多いときのスケジュール調整は本当に面倒で、イヤになりませんか?

そこで、この記事では、そんな面倒なスケジュールの調整を少しでも楽にする方法をまとめました。

スケジュール調整を楽にしたい方は参考にしてみてください。

スケジュール調整を楽にする方法

スケジュール調整を楽にするには、スケジュールの調整で発生するやりとりを少なくするといいです。

やりとりを少なくするためには、以下の2つに気をつけるだけでオーケーです。

  • 自分と相手のスケジュールを確認し、候補を3つ用意する
  • 候補日の中から、回答しやすいように誘導する

 

自分と相手のスケジュールを確認し、候補を3つ用意する

まず、自分と相手のスケジュールを確認して、空きスケジュールをまとめます。

そして、その中から3つ選びます。

仮に1つの候補だと、空いていない可能性があったときに、もう一度スケジュールの空きを確認し、調整するという手間が発生します。

その手間を回避するために、候補を3つ用意します。

 

候補の中から、回答しやすいように誘導する

関係者のスケジュールから空きを探し、候補を3つを選択しました。

選択した候補でスケジュールの調整を行う関係者に連絡する際、「○、○、○の中から、都合が良い日にち(時間)を教えてください」と連絡をします。

都合のよい選択肢を連絡することで、回答が集まった際、共通する回答を選ぶだけで、スケジュールの調整が完了します。

 

まとめ

いかがでしたか?

あらかじめ、関係者の空きスケジュールをまとめて、スケジュール調整することで、相手も自分もストレスなくスケジュールの調整ができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!