海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

ホテルマイケル(Hotel Michael)の宿泊レビュー【セントーサ島にある個性的なホテル】

こんにちは、かずけんです

 

シンガポール旅行にて、セントーサ島にあるホテルマイケルに宿泊してきました

5泊6日の日程ではじめてのシンガポール旅行でしたので、効率よく観光したいと思っていました

ホテルマイケルに宿泊して拠点をセントーサ島においたところ、以下のアトラクション、レストランをのんびり観光することができました

  • USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)
  • シー・アクアリウム
  • table65
  • マーライオン

この記事では、ホテルマイケルに宿泊した感想についてまとめました

 

ホテルマイケルの概要

ホテルマイケルはセントーサ島にあるホテルで、以下の特徴があるホテルです

世界的建築家マイケル・グレイヴスがプロデュース。

ハニー・メイプル色で統一された客室やブルーのモザイクタイルを施したシャワールームなど、ナチュラルテイストでどこかギャラリーを思わせるおしゃれなホテルです。

丸窓の外観や、クリームイエローの色使いがやさしいフロントデスクが印象的です。

参考:ホテル・マイケル

旅行サイトや公式のホームページを見ると、個性的な写真が掲載されており、宿泊するのが楽しみでした

 

ホテルマイケルのレポート

ホテルマイケルのレポート

開放感のあるエントランスでした

手前がチェックインカウンターとなっています

チェックインを終えまっすぐ歩くとバーやレストランがあります

 

ホテルマイケルのレポート

予約したのはデラックスタイプの部屋です

セントーサ島にいる間は毎日、何かしらのアクティビティを入れているので、寝れるだけの部屋として選択しました

 

ホテルマイケルのレポート

入口を背にして、左手にある扉を開けると洗面所があります

 

ホテルマイケルのレポート

左にはお手洗いがあり、ウォシュレット付きです

 

ホテルマイケルのレポート

反対側にはシャワールームがあります

水の勢いはまあまでした

 

ホテルマイケルのレポート

ダブルベッドとソファーがあります

スーツケースを広げても十分な余裕がある部屋です

部屋の清潔感はOKでした

 

ホテルマイケルのレポート

独特的なデザインの壁にはテレビが備え付けられていました

セントーサ島の案内が見れるので、情報収集に役立ちます

 

ホテルマイケルのレポート

部屋にはコーヒー、お茶、水、アイスペールが用意されていました

水と氷はエレベーターホールにサーバーから補充することができます

MEMO

水のサーバーはIKEAで販売しているものでした(笑)

 

ホテルマイケルのレポート

こちらが、エレベーターホールには水と氷のサーバーです

左が水で右が氷のサーバーとなってました

プラスチックゴミを減らすため、部屋にはペットボトルがなく、サーバーを利用しています

 

ホテルマイケルのレポート

クローゼットがあり、中にはアイロン、アイロン台があります

 

ホテルマイケルのレポート

バスタオルが用意されているので、プールに入る前に確保しておきます

 

ホテルマイケルのレポート

プールが利用できる時間は朝7時〜夜8時までとなっていました

朝ごはんの後、ひと泳ぎするのもいいですね

 

ホテルマイケルのレポート

ホテルに備え付けのプールの様子です

朝早く行ったときは空いていますが、食事終わりの時間帯には子供連れの家族が続々と集まってきました

 

ホテルマイケルのレポート

朝食付きのプランを予約しました

朝食はビュッフェで、洋中のメニューでした

 

ホテルマイケルのレポート

ホテルマイケルのレポート

ホテルマイケルのレポート

中華粥を朝食ビュッフェで食べることができます

 

ホテルマイケルのレポート

パンも豊富に用意されてます

 

3泊したうちのとある日の朝食です

盛ったのは、ナシレマ(ご飯のみ)と焼きそば、海老餃子に目玉焼き、ベーコンです

目玉焼きにかけたケチャップは想像以上に甘いのでお気をつけください

 

ホテルマイケルの宿泊レビューのまとめ

この記事では「ホテルマイケルの宿泊レビュー」について書きました

ホテルマイケルは朝食付きで、Wi-Fiが無理で使用できる清潔感あるホテルでした

セントーサ島にあるため、セントーサ島をメインで観光するにはおすすめのホテルです

お読みいただき、ありがとうございましたっ!

人気記事:海外旅行におすすめのクレジットカードのまとめ