海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

ロハスカフェARIAKEでランチを食べてきました【身体に優しい食事をしてみませんか?】

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

こんにちは、かずけんです

 

有明にあるロハスカフェARIAKEにてランチをしてきました

ロハスカフェARIAKEは武蔵野大学の中にあるカフェで、学生以外にも一般の方でも利用することができます

この記事では、ロハスカフェARIAKEでランチをしてきた感想についてまとめました

 

ロハスカフェARIAKEの店舗情報

 

店名 ロハスカフェARIAKE
住所 東京都江東区有明3-3-3武蔵野大学有明キャンパス低層棟3号館2F
最寄駅 ゆりかもめ「東京ビッグサイト」駅より徒歩7分りんかい線「国際展示場」駅より徒歩9分
営業時間 月~金 10:00~19:00(ラストオーダー18:30)

土日祝 11:00~19:00(ラストオーダー18:30)

支払い  現金、電子マネー(Suicaなどの交通系、Edy)

 

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

こちらの入り口からカフェに入ります

真っすぐに進むと、レジがあるので料理をオーダーします

 

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

入り口の脇には営業時間が書かれています

MEMO

たまに貸し切り営業で利用できないことがあります

事前にTwitterで営業しているか確認していくといいです

 

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

ご飯ものからパスタ、サイドメニュー、デザートと豊富に種類が用意されています

食事以外にも、ジュース類も多数あります

こちらには記載されていませんが、300円でドリンクバーもありました

 

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

週替わりメニューもあります

学割なしでも、1000円いかない料金設定でした

 

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

料理を注文すると、呼び出しベルが渡されますので、テーブルで座って待つことができます

お水はセルフサービスなので、座る前に持っていくといいかと思います

 

来店したときの混雑状況は、土曜日の14時ごろということもあり、比較的空いていました

およそ5割ほどのテーブルが埋まっており、学生さんがメインで、スーツをきた人などもいらしていました

 

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

店内は開放感のあるコンクリートづくりとなっていました

 

呼び出しベルがなったら、奥のカウンターに行って料理を受け取ります

 

食べた後は、手前のカウンターに各自食器を持っていくスタイルとなっています

 

店内の中央にある大きなテーブルには電源がありました

また無料Wi-Fiも、メールアドレス登録で利用できますので、パソコン作業を行うときにも利用できるカフェです

 

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

フィッシュフリッターを注文しました

ロハスカフェオリジナルのマスタードがかかったやさしい味付けのフリッターをおかずにご飯を食べます

ご飯は16穀米でヘルシーです

 

ロハスカフェARIAKEで注文したものを食べた感想

チキンカツハヤシカレー(ご飯大盛り)を注文しました

辛さが抑えられた味のカレーで、こちらも16穀米でした

チキンカツのサクサク感とカレーが染み込んだカツがイケてました

 

ロハスカフェARIAKEでのランチの感想のまとめ

この記事では、「ロハスカフェARIAKE」でのランチについて書きました

お読みいただき、ありがとうございましたっ!