海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

inChargeはカギと一緒に持ち運べる小さな充電ケーブル!

こんにちは、かずけんです

手のひらにのるサイズのinChargeの充電ケーブルを購入しました

inChargeの充電ケーブルを購入してから、鞄やポケットの中で、充電ケーブルが絡まることから開放されました

inChargeはスイスの会社が製造・販売している商品で、過去にクラウドファンディングで5000万円以上もの実績をあげ、世界中で47万個販売された人気の商品となります

カラーバリエーションが豊富なので、お気に入りのカラーが見つかると思います

inChargeの充電ケーブルの外観と概要

inChargeの充電ケーブルの外観と概要

グレーを購入しました

カラーバリエーションは豊富で、グレーの他に8色(オレンジ、パープル、ピンク、白、赤、青、黄緑、黒)あります

 

inChargeの充電ケーブルの外観と概要

パッケージの背面には、簡単な使用方法が記載されています

INPUT側(USB端子側)だけ、向きを気をつける必要があります

 

inChargeの充電ケーブルの外観と概要

充電ケーブルとキーリングがセットになっています

キーリングはそのまま、キーホルダーとしても利用することができます

inChargeのロゴがある側にはLightning端子があります

MEMO

Lightning端子の他にMicro-USB、USB-Cも販売されているので、お使いの電子機器に合わせて、お探ししてみてください

 

inChargeの充電ケーブルの外観と概要

反対にすると、USB端子があります

パソコンやバッテリーに差し込むときに使用します

裏表があるので、間違えないように気をつける必要があります

 

inChargeの充電ケーブルの外観と概要

手のひらに収まるサイズです

ケーブルの長さは4cm、しかも重さは4gという軽さ!

持ってみても、ほとんど、重さを感じません

 

inChargeの充電ケーブルの外観と概要

広げると、裏にマグネットがあります

このマグネットを利用して、持ち運ぶことができます

付属のキーリング以外にも取り付けてみるのもいいですね

マグネットは結構強めなので、持ち運んでいる最中に落とす心配がありません

inChargeの充電ケーブルの使い勝手

inChargeの充電ケーブルの使い勝手

パソコンに接続してみました

パソコン作業中に使用する分には問題ない長さです

また、充電だけでなく、データ転送も行うことができます

 

inChargeの充電ケーブルの使い勝手

普段は、ケーブル単体で利用していますが、旅行に行くときは、Anker PowerCore Fusion 5000を利用している関係上、Lightning端子をMicro-USBに変換するアダプターをつけて、持ち運んでいます

関連記事:Anker「PowerCore Fusion 5000」のレビュー【モバイルバッテリー】

まとめ

inChargeの充電ケーブルを購入したことで、持ち物がすっきりしました

ほとんど重さを感じないとこも購入してよかったです

また、充電ケーブルが絡まることからも開放されました

充電ケーブルの持ち運びが多い方、充電ケーブルの長さを求めていない方には、おすすめの商品です

お読みいただき、ありがとうございましたっ!