海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

インフルエンザの症状と病院に行くタイミング

こんにちは、かずけんです。

現在、インフルエンザのため、自宅で療養しています。

生まれて始めて、インフルエンザにかかったので、異常な高熱にびっくりましたが、薬が効いて今ではすっかり楽になっています。

体調が落ち着いてきたので、この記事ではインフルエンザの症状と病院に行くタイミングについてまとめました。

結論としては、38℃以上の熱が出たら、迷わずに病院に行くべきです。

インフルエンザと思ったときに病院に行くタイミングは?

改めて、言いますと38℃以上の熱が出たら、速攻病院に行きましょう。

我慢しても熱は下がらないです。

さっさと病院に行って診断を受けましょう。

インフルエンザになったときの熱の推移

病院に行くまでの熱の推移は次のとおりでした。

ちなみに、平熱は35.8℃ぐらいで、やや低めです。

  • 11/24(土):37℃
  • 11/25(日):38℃
  • 11/26(月):39℃
  • 11/27(火):39℃ ←ここで病院にいきました。

日曜日からいつもより熱があるなと思い、解熱剤を飲みながら、過ごしていました。

しかし、体温は下がらず、むしろ悪くなる一方です。

他の症状として、身体全身の痛み、せき、鼻水があらわれてきました。

とうとう、耐えきれずに火曜日に病院に行った結果、インフルエンザのA型の診断がされました。

今思うと、我慢せずに、月曜日には行っておくべきでした。

インフルエンザの症状

今回、インフルエンザでは以下の症状が出ました。

  • せき
  • 鼻水
  • 身体全身の痛み

薬を飲む前は、身体全身の痛みが辛かったですが、今は、熱が落ち着いた関係で、せきが一番しんどいです。

しかも、せきのしすぎで腹筋が痛いです。

インフルエンザ中の過ごし方

基本的には寝て過ごしています。

たまに起きますが、主な生活の場所はベットの上にいます。

寝て過ごせるのは控えめに言っても最高です。

家族は大丈夫なの?

今回、妻には、ずっと看病してもらっていました。

寝室が一緒のため、ともにマスクをして過ごしていました。

火曜日の午後あたりから妻の熱が上がってきたので、病院に行きました。

妻自身には、インフルエンザの診断は出ていませんが、同居人(筆者)がインフルエンザということもあり、予防のため、タミフルを処方してもらったようです。

インフルエンザの方と一緒にいて、熱が出てきた場合は、早めに病院に行くことをおすすめします。

まとめ

普段からマスクをしたり、うがい・手洗いをしていても、インフルエンザにかかることはあります。

その際は、自分の症状を見極めて、早めに病院に行きましょう。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!