海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

メルカリで、スピード発送バッジが適用されました【適用までにやったことを紹介】

こんにちは、かずけんです

 

メルカリを普段使用しているのですが、先日にスピード発送バッジが適用されました

そこで、この記事では、スピード発送バッジが適用されるまでにやっていたことを紹介します

 

スピード発送バッジとは

 

発送時間* の早さが、一定の基準を満たしている出品者に 表示されるバッジです。
(*商品が購入されてから発送するまでの時間)

スピード発送バッジとは

 

メルカリで出品した商品において購入されて発送するまでにかかった時間が早い人に設定されるバッジです

 

バッジが設定されると、出品した商品のプロフィール欄にバッジが表示されます

 

スピード発送バッジが表示される条件

 

<スピード発送バッジの表示基準>
売却済み商品のうち、下記に該当する商品の平均発送時間が24時間以内の出品者

<対象となる商品>
発送までの日数を「1~2日」で選択している商品

スピード発送バッジとは

バッジが表示される条件は公式のヘルプだと、上記のようになってます

 

※平均発送時間が24時間を超えた場合はバッジが非表示となります

スピード発送バッジとは

ただし、ずっとではなく、基準を満たすためには今後も基準を満たしていく必要があります

 

スピード発送バッジが適用されたタイミング

 

ある日、突然、事務局からメッセージにて通知がきました

突然のできごとでした

 

お知らせの詳細には、スピード発送バッジについての説明が書かれていました

 

スピード発送バッジが設定されるまでにやったこと

 

メルカリで商品が購入されたら、24時間以内に商品を発送していました

すべての出品が24時間以内の発送かというと、そうではありませんが、9割の商品は購入されてから、24時間以内に商品の発送を行っていました

 

発送までの日にちは、1〜2日以外にも、3〜4日を設定していました

とにかく、早く発送するように心がけていました

 

まとめ

 

購入者からの視点だと、購入した商品がは早く発送されるのは嬉しいことだと思います

「スピード発送バッジ」は一度達成したら、終わりでなく、今後も基準を満たしていく必要があります

引き続き、条件を満たしながら、メルカリを利用していこうと思います

お読みいただき、ありがとうございましたっ!