Apple製品購入でお得にポイントゲット!

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルのレビュー

こんにちは、かずけんです。

オウルテック社から販売されている巻取り式の充電ケーブルを購入してから、3ヶ月ほど使用してきました。

今まで旅行や出張のとき、microUSBケーブルとLightningケーブルを別々に持ち歩いていました。

この商品を購入してからは別々に持ち歩いていたケーブル類を1つにまとめることができ、荷物を減らすことができました。

ケーブル類はなくなりやすいので、一つにまとめることができると、なくす可能性が少なくなります。

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの概要

ケーブルの特徴 コンパクトに収納できる巻取り式

最大1.2mまで伸ばすことが可能

対応する端子 入力:USB

出力:Lightning、microUSB

出力 最大2.4Aまで可能
特徴 充電時の電圧低下を軽減できる独自技術が使われている

充電だけでなくデータ転送にも対応

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの外観

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの外観

カラーはホワイトとブラックの二色があります。

 

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの外観

Apple認証ライセンスのMFiを取得しているので、iOSのアップデート後も安心して利用できます。

MEMO

データ転送もできますし、2.4Aの高出力に対応しているので、タブレットの充電に利用できます。

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの外観

Lightning端子を上にスライドすると、中からmicroUSBケーブルが現れます。

写真のようにLightning変換コネクターはmicroUSBケーブルに接続されているので、なくす心配がありません。

 

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの外観

MicroUSBケーブルとして、利用するときは写真のような使い方をします。

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの外観

パソコンに接続して、電子機器を充電するときは短くして利用できます。

 

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの外観

写真のように、最大1.2mまでケーブルを伸ばすことができるので、車の中や寝室でも利用できます。

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの外観

巻き取りやすく、平らなケーブルです。

 

ケーブルは厚めにできています。

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの普段の使い方

オウルテックの巻取り式の充電ケーブルの普段の使い方


普段はAnker PowerCore Fusion 5000に接続したままにしています。

iPhone 8とAnker PowerCore Fusion 5000を充電するときのケーブルを1つにまとめることができています。

写真の状態で旅行や出張の行くときにバックに持参しています。

Anker PowerCore Fusion 5000は以下の記事で紹介していますので、気になる方は参考にしてみてください。

Anker「PowerCore Fusion 5000」のレビュー【モバイルバッテリー】

まとめ

Apple製品(iPhone、iPad)とmicroUSBを使用するスマホやモバイルバッテリーをお持ちの方は荷物を減らすことができるので、ぜひ参考にしてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!