PayPayへ現金でチャージする方法【画像つきで説明】

コンビニやスーパーでの買い物で使うことができるPayPayですが、買い物以外にも友人と外食したときに建て替えてもらったお金を支払う、送金でも使用できます

通常、買い物ではあらかじめ設定しておいたクレジットカード経由で使用できますが、送金に関してはクレジットカードは使えません

PayPayのチャージ方法はいくつかありますが、ここではセブン銀行から現金チャージする方法を画像つきでまとめました

PayPayのチャージについて

PayPayにチャージを行う方法は

  • 銀行口座
  • ヤフーカード
  • Softbank・Ymobileを使用したまとめて支払い
  • ヤフオク・PayPayフリマの売上金
  • 現金

といった方法があります
ここでは、現金チャージの方法について紹介します

セブン銀行でPayPayにチャージしたみた


左上にある「スマートフォンでの取引」ボタンを押します


表示されているQRコードをスマートフォンで読み取ります


QRコードを読み取ると、スマートフォンに企業番号が表示されるので、セブン銀行の端末に番号を入力します


右下の確認ボタンを押します


右下の確認ボタンを押します
この記事執筆時点だと
– チャージ手数料は無料
– 限度額は1日50万円
– 最低チャージ金額は1,000円
でした


チャージ金額を入力します
1,000円, 2,000円, 3,000円, 5,000円, 10,000円, 20,000円は表示されているボタン
それ以外の金額は「その他金額ボタン」を押してチャージする金額を入力します


金額の入力したら、紙幣を端末に入金します


入金後、明細の必要有無を聞かれるので、回答します


PayPayアプリでチャージの表示がされれば、完了です

まとめ

PayPayのチャージは銀行口座からできますが、本人確認をしていない場合、当日〜3日ほどかかります
そのため、急用でチャージが必要になった場合は最寄りのセブンイレブンでチャージするのがオススメです