MacBook Air 2020(intel core i5)を購入しました【8年ぶりの買い替え】

自宅用にMacBook Air 2020を購入しました

これまで使用してきましたMacBook Air 2012のバッテリーの減りがあからさまに早くなってきたので、そろそろ買い替えてもいいかなと思い至りました

2012年ごろに購入したので、およそ8年は使用していたので、十分に元を取れました

さすがに2012からの買い替えなので、良い方向にバージョンアップされていたのを感じました

MacBook Air 2020 の購入した理由

買い替えです

2012年ごろにMacBook Air 2012を購入して、ずっと使用してきました

途中、バッテリーを一度交換したものの、さすがに8年使用するとバッテリーの減りが早くなってきました

他にはキーボードにある 0 のキーがタイプするたびに外れることがあり、、(外れるたびにもとに戻していました)

それ以外には特に大きな不具合はなかったので、よく持ったなーと思ってます

購入したMacBook Air 2020のスペック

長く使うことを考えて、一部オプションをつけています

  • ディスプレイ
    • Retinaディスプレイ 13.3インチ
    • 2,560 x 1,600ピクセル
    • 16:10アスペクト比
  • Touch IDセンサー
  • CPU
    • 1.1GHzクアッドコアIntel Core i5 ※オプション
  • ストレージ
    • 512GB ※オプション
  • メモリ
    • 16GB ※オプション
  • バッテリー
    • 49.9Whリチウムポリマーバッテリー
      • 最大11時間のワイヤレスインターネット
      • 最大30日のスタンバイ時間
  • サイズ
    • 高さ 0.41~1.61 cm × 幅 30.41 cm × 奥行き 21.24 cm
  • 重さ
    • 1,29kg
  • ポート
    • USB-C × 2, 3.5mmイヤホンジャック

MacBook Air 2020 の外観とキーボード

MacBook Air 2020 の外観とキーボード

購入したのはシルバー

他の色にゴールドやスペースグレーがありますが、今まで使用していたMacBook Airがシルバーだったので、今回も同じ色を購入しました

MacBook Air 2020 の外観とキーボード

すでにセットアップ後なので、Dockのアプリは最小限になっています

初期セットアップ時だと、アプリがたくさん並んでいるので、必要最小限のアプリだけDockに残しています

 

パソコンのセットアップ以外に、トラックパッドとパームレストには保護フィルムを貼りました

長く使用する予定ですが、将来的に買い換えるときに少しでも高く売れるようにと思い、購入しました

 

トラックパッドは使用する中で摩耗してツルツルになります

ですが、保護フィルムを貼っておくことで新品のまま保つことができます

 

また、パームレストは前に手汗によって塗装がはげてきた経験があるので、保護フィルムを貼り付けました

様々な色がありますが、本体に合わせてシルバーにしています

 

MacBook Air 2020 の外観とキーボード

MacBook Air 2020では 新しいMagic Keyboard が採用されており、キー入力したときの感触は良いです

キー入力による音が少なく、タイピングしやすくなっています

さすがにMacBook Air 2012からの買い替えなので、キーボードは格段に良くなっています

左右には必要最小限の端子類

左右には必要最小限の端子類

左側にはUSB-Cが2つあります

Macbookの充電や外付けハードディスクなどの接続に使用します

USB-Cポートしかないので、普通のUSBを使用している場合は変換アダプターが必要です

 

左右には必要最小限の端子類

右側には3.5mmのイヤホンジャック用の端子だけがあります

まとめ

この記事では、MacBook Air 2020(intel core i5)の買い替えについて書きました

MacBook Air 2012からの買い替えなので、今回の買い替えには非常に満足しています

特に以下の点で気に入っています

  • デザイン
  • キーボードの打ち心地
  • 軽さ

引き続き長く愛用していこうと思います