大型セールAmazon prime dayは6/21から

RAVPower 61w RP-PC112のレビュー【最小サイズのMacBook Pro用充電器】

MacBook Proの充電器って、光沢があるデザインが好きなんですが、

サイズと重さが気になっていました

家で使う分には問題ないのですが、パソコンを持ち歩くときに充電器がかさばるなーと思っていました

年々MacBook Proは改良されてるのにかかわらず、充電器はかわらず。。。

と思っていたところ、RAVPower 61w RP-PC112を見つけて購入しました

RAVPower 61w RP-PC112はMacBook Pro付属の充電器と同じ充電パワーを維持したまま、サイズが小さくなり軽量になった充電器です

RAVPower 61w RP-PC112の外観

RAVPower 61w RP-PC112の外観

ホワイトを購入しました

他のカラーでブラックがあるので、手持ちのガジェットに合わせて選んでもいいですね

表面は光沢があり、高級感を感じました

購入してから1年近く使用していますが、スレ傷はありますが、汚れは全くついていません

汚れを気にしてホワイトを敬遠しなくてよいです

角は丸くなっているので手に持っても痛くないし、かばんの中に入れても他の荷物に傷がつく心配がありません

RAVPower 61w RP-PC112の外観

表面と違い周囲はマットな質感のため、手に持ったときにすべりにくいです

PSE(電気用品安全法)、TUV(ドイツ技術検査協会)の認証を受けている商品なので、安心です

RAVPower 61w RP-PC112の外観

電源プラグは折りたたみできるので、持ち運ぶときに邪魔になりません

RAVPower 61w RP-PC112の外観

使用するときは写真のようにプラグを出せばすぐに使用できます

反対側はUSB-C端子のみ

PD(Power Delivery)に対応しているため、急速充電が可能です

充電しているときは下のランプが点灯するので、充電できているかひと目でわかります

なお、USB-Cケーブルは付属していないので、別途購入が必要です

RAVPower 61w RP-PC112の外観

MacBook Proの充電器と比較してふた周り小さくなっています

厚みは若干、RAVPower 61w RP-PC112のほうがあります

重さは108gで純正の充電器より、半分の軽さです

RAVPower 61w RP-PC112の特徴

RAVPower 61w RP-PC112の特徴は以下です

  • サイズと充電性能
  • 世界の電圧に対応
  • 安全性

サイズと充電性能

MacBook Proの充電器に比べて大幅にサイズダウンしているにも関わらず、充電スピードはそのままです

また、MacBook Pro以外にもスマートフォンやWindowsパソコンでも使用できます

世界の電圧に対応

日本だけでなく海外でも利用できます

世界各国の電圧(AC 100-240V)に対応しているので、海外旅行や出張など利用場面が多いのもよい点です

安全性

PSE(電気用品安全法)やTUV(ドイツ技術検査協会)での認証を受けているので公的に安全基準を通過しています

また、RAVPower 61w RP-PC112独自の過充電保護や過熱防止、ショート防止といった充電保護システムを搭載しているので安心して利用できます

まとめ

この記事では、RAVPower 61w RP-PC112について書きました

RAVPower 61w RP-PC112はMacBook Pro純正の充電器に比べてふた周り小さく、重さは半分です

しかも、充電パワーはそのままです

普段ノートパソコンを持ち歩く方で荷物を軽くしたいと思っている方にはおすすめです