海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)を3ヶ月使用した感想【コンセント周りがスッキリした】

こんにちは、かずけんです

 

こちらの記事では、RAVPower USB 充電器(RP-PC026)をご紹介します

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)は、4台の機器を同時に充電できるUSB充電器です

USB機器でコンセント周りがごちゃごちゃしていて気になる方は参考にしてみてください

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)の概要

カラー ブラック、ホワイト
サイズ 縦79 x 横70 x 幅27mm
重さ 約123g
入力 AC 100-240V 50/60Hz 1.2A
USBポート数 4
各ポート出力 最大5V / 2.4A
保証 購入したときから、18ヶ月の保証期間

製品登録でさらに12ヶ月延長

特徴 RavPower社の独自テクノロジーiSmart搭載で、充電器に接続された電子機器に応じた電流で充電できる

マルチ充電保護システムより、過充電、過放電、過熱またはショートを避け、充電器自体とお使いの機器を保護する

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)の外観と付属品

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)の外観と付属品

付属品はなく、本体のみとなります

カラーにはホワイトとブラックがあります

 

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)の外観と付属品

成人男性の手のひらと同じサイズです

重さは123gとなっています。軽すぎず重すぎない重量です

MEMO

iPhone 8(148g)より軽いので、スマホを持っている間隔に使いです

 

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)の外観と付属品

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)の外観と付属品

左側には電源プラグがついています

電源プラグは折りたたむことができるので、出張や旅行などで持ち運ぶことを想定している人でも、プラグが邪魔になりません

 

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)の外観と付属品

裏にはiSmartの文字があります

MEMO

iSmartとはRavPower社独自のテクノロジーで以下の機能のことを指します

  • 接続されたデバイスを自動的に検知し、デバイスに応じて最適な電流で充電する

電子機器に優しい充電器ですね

この機能を信じて、ぼくはずっと電子機器をつけっぱなしにしています

 

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)の外観と付属品

電源プラグの反対側はUSB端子が4つあります

それぞれの端子で「最大5V / 2.4A」の出力がありますので、4つすべて使用しているときに充電が遅いという心配はありません

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)を使ってみた感想

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)を使ってみた感想

電源タップに常時、RAVPower USB 充電器(RP-PC026)を接続した状態で使用しています

4つのUSB端子はそれぞれ以下の電子機器の充電に使用しています

  • iPhoneの充電 ☓ 2
  • テーブルランプの充電 ☓ 2

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)を購入する前はそれぞれの機器の充電をする場合に毎回つないだり、充電中だと他の機器が充電できないという不都合がありました

ですが、購入してからはつなぎっぱなしでOKになり、ラクになりました

4つも充電しないだろうな。と思っていましたが、購入したら、意外と使うもんですね

 

一度、電子機器に充電されない現象がありましたが、電源プラグを抜き差ししたら無事につかえるようになりました

MEMO

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)は、18ヶ月の保証期間がありますが、念の為に製品登録しておき、保証期間を12ヶ月延長しておいたほうがいいですね

RAVPower USB 充電器(RP-PC026)を購入して使用している感想のまとめ

この記事では「RAVPower USB 充電器(RP-PC026)を3ヶ月使用した感想【コンセント周りがスッキリした】」について書きました

同時に4台充電できるのは便利でいいです

毎回電子機器を抜き差しすればいいかな。と思っていましたが、使ってみるとやっぱりつなぎっぱなしの方がラクでいいな。と思っている今日この頃です

お読みいただき、ありがとうございましたっ!