海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

セントーサ島のToast Box(トーストボックス)でランチを食べた感想【シンガポール料理が堪能できるお店】

こんにちは、かずけんです

 

この記事ではセントーサ島にあるToast Box(トーストボックス)でランチをした感想について書きました

 

Toast Box(トーストボックス)は2005年10月に設立されたシンガポールのコーヒーチェーン店です

セントーサ島を散歩していたら、見つけたお店です

では、早速レポートしていきます

Toast Box(トーストボックス)の基本情報

店名 Toast Box Resorts World Sentosa
場所 26 Sentosa Gateway, #B1-203/204
営業時間 6:00〜翌日2:00
決済 現金、クレジットカード
MEMO

朝早くから夜遅くまで営業しているので、朝ごはんから、昼食、夕食、夜食まで好きな時間に利用できます

Toast Box(トーストボックス)の外観と店内の様子

Toast Box(トーストボックス)の外観と店内の様子

セントーサ島にある飲食店が多く並んでいる箇所にあります

前に20名ほど並んでいたため、15分ほど待って入店しました

Toast Box(トーストボックス)があるエリアは他にも飲食店がありましたが、ここToast Box(トーストボックス)だけ列ができていました

 

Toast Box(トーストボックス)の外観と店内の様子

透明感があるキレイな店内です

最初に入り口で料理を注文して、支払いを行います

支払いを行った後、席に座って、料理が到着するまで待ちます

MEMO

支払いにはクレジットカードが利用できました

Toast Box(トーストボックス)で注文したもの

Toast Box(トーストボックス)で注文したもの

ラクサ(7.5 SGD)を注文しました

ココナッツミルクが濃厚で香辛料が効いており、スパイシーな味でした

具材は魚介の練り物やお麩のようなものがあり、その中でも入っていたエビがぷりっぷりで食べごたえがありました

辛さのせいか、汗だくになりながら完食しました

 

Toast Box(トーストボックス)で注文したもの

フィッシュボールフォー(7.5 SGD)を注文しました

大きめのフィッシュボールが入っているフォーです

ラクサと違いあっさりした味で、食べやすかったです

一つ一つの具が大きく満足感のあるフォーでした

Toast Box(トーストボックス)でのランチのまとめ

この記事では、セントーサ島にあるToast Box(トーストボックス)でのランチについて紹介しました

Toast Box(トーストボックス)はセントーサ島にあるにもかかわらず、リーズナブルで食事ができるお店です

料理は単品だけでなく、ドリンクとデザートがついたセットでも注文できますので、がっつり食べたい人はセットがおすすめです

 

また、Toast Box(トーストボックス)は朝の6時から営業しているので、朝ごはんで利用してもいいかもしれません

今回注文していませんが、朝だとシンガポール名物のカヤトーストとコーヒーを楽しむのもありです

ぜひ、セントーサ島での朝ごはんや昼食の場所をお探しの方は参考にしてみてください

お読みいただき、ありがとうございましたっ!

セントーサ島での夕食はマレーシアン・フード・ストリートがおすすめ【セントーサ島なのにこの値段?】 table65(テーブル65)でディナーを食べてきた感想【シンガポールのセントーサ島にあるレストラン】