Apple製品購入でポイントゲット!詳細はこちら

シンガポール旅行で事前に日本で購入したSIMカードを使ってみました【速度も合わせて紹介します】

こんにちは、かずけんです

 

先日、シンガポールに行ってきました

行く前に事前にAmazonで事前にSIMカードを購入して、現地で利用してみました

 

シンガポールに到着してから、SIMカードの調達を考えましたが、深夜便での渡航でしたので、事前に用意しておいたほうが安心だと思い、購入しました

 

この記事では、シンガポール旅行用にAmazonで購入したSIMカードの使用感と速度についてまとめました

 

シンガポール旅行で使用するSIMカードをAmazonで購入してみた

シンガポール旅行で使用するSIMカードをAmazonで購入してみた

こちらの商品をAmazonで購入しました

 

購入したSIMカードの特徴と注意点

特徴は以下となります

  • 8日間(192時間)4Gまたは3G高速データ通信が使い放題
  • SIM フリースマートフォン・タブレット・Wi-Fiルーターで利用可能
  • AndroidとiPhoneに対応した日本語マニュアルが付属

 

注意点としては、

  • 8日間以内にデータ通通信量が4GBを超えると128kbpsへ速度が制限される
  • 音声通話には未対応
  • 日本からでも利用できますが、電子機器に接続後、開通してから、8日のカウントがスタートされる
  • 8日以上の延長やデータのチャージには未対応なので、使い切りだと割り切る

 

MEMO

開通してから、8日のカウントダウンが始まるので、少しでも長く利用することを考えると、シンガポールに到着してから、開通の設定をすることをオススメします

 

シンガポールにてAmazonで購入したSIMカードを設定してみた

シンガポールにてAmazonで購入したSIMカードを設定してみた

対応しているSIMのサイズは「標準サイズ・microサイズ・nanoサイズ」となっていますので、お持ちの機器に合わせて、切り取って使用する形となります

MEMO

iPhoneはnanoサイズのSIMカードに対応しているの、使用できます

 

SIMカードを挿入する前に以下の設定を行います

  1. モバイルデータ通信をオンにする
  2. データローミングをオンにする

 

1.モバイルデータ通信をオンにする

モバイルデータ通信をオンにする

設定→モバイル通信の順で画面を表示して、「モバイルデータ通信」をオンにします

 

2. データローミングをオンにする

データローミングをオンにする

設定→モバイル通信→通信のオプションの順で画面を表示して、「データローミング」をオンにします

 

シンガポールにてAmazonで購入したSIMカードを設定してみた

設定を行い、SIMカードを挿入すると、上記のようなSMSが送られてきますが、特に何もしなくてよいです

しばらくすると、インターネットが利用できるようになります

もし、つながらない場合は、機器を再起動やAPNの設定(付属のマニュアルに追記されてます)をしてみてください

 

開通したSIMカードの通信速度を計測してみた

 

開通したSIMカードの通信速度を計測してみた

チャンギ空港で計測してみました

通常で使用する分には、全く問題ない速度でした

 

まとめ

この記事では、シンガポール旅行向けにAmazonで購入したSIMカードを使った感想について書きました

シンガポール旅行の5泊6日の間、何も問題なく使用することができました

お読みいただき、ありがとうございましたっ!