海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

シンガポール観光の移動にはツーリストパスがおすすめ【パスの買い方と使い方を紹介します!】

こんにちは、かずけんです

 

この記事では以下のことについてまとめました

  • ツーリストパスとは?
  • ツーリストパスの種類と購入方法
  • ツーリストパスを使った感想

 

ツアーを使用せずに自分でシンガポールの街を観光する予定の方は、ツーリストパスを買って観光するのをおすすめします

ツーリストパスとは?

地下鉄と路線バスを自由に乗り降りできるパスのことです

シンガポールの中心街は地下鉄が充実しているので、ツーリストパスを使えばスムーズに観光できます

ツーリストパスが購入できる場所

ツーリストパスが購入できる場所

地下鉄の駅にあるTicket officeで購入できます

MEMO

駅構内にあるキオスク端末でも購入できるようですが、ぼくは人がいるTicket officeで購入しました

英語が苦手な人で簡単な受け答えで買えます

 

ツーリストパスが購入できる場所

出典:WHERE TO BUY

Ticket officeは上の画像で、赤色に点灯している駅で購入することができます

MEMO

チャンギ国際空港やセントーサ島から到着する駅(ハーバーフロント)でも購入できるので

  • シンガポールに到着したとき
  • セントーサ島で遊んだ後、シンガポール本島で観光するとき

のタイミングでツーリストパスを購入すると効率いいかと思います

ツーリストパスの種類と料金

ツーリストパスの種類と料金

ツーリストパスは以下の3種類があります。それぞれの金額についてもまとめました

  • 1日パス S$20(うちデポジットS$10を含む)
  • 2日パス S$26(うちデポジットS$10を含む)
  • 3日パス S$30(うちデポジットS$10を含む)

1日の定義が最初の使用からその日の23時59分までとなっていますので、ご注意ください

また2、3日のパスは連続した日に使用する必要があります

観光でツーリストパスを使用する上で参考にしてみてください

MEMO

使い終わったらTicket officeにツーリストパスを返却して、デポジットを返してもらうのを忘れずにしましょう

デポジットはツーリストパスを発行してから5日以内じゃないと、返してもらえないので、気をつけておくといいです

ツーリストパスの種類と料金

ツーリストパスの購入は

  • クレジットカード(マスターカードとJCBカード
  • 現金

が使用できます

 

VISAカードは使えないので、ご注意ください

おすすめ記事:海外旅行におすすめのクレジットカードのまとめ

 

ツーリストパスの種類と料金

ツーリストパスは上記のようなデザインで、素材はプラスチック製のカードです

今回は観光する時間が少なかったため、1日パスを購入しました

ツーリストパスで地下鉄に乗ってみた

ツーリストパスで地下鉄に乗ってみた

地下鉄に乗る際は、改札にツーリストパスをかざすだけでOKです

日本で地下鉄に乗り慣れている方であれば特に問題なく使用できると思います

 

ツーリストパスで地下鉄に乗ってみた

構内は結構、人の行き来がありました

お手洗いや路線もわかりやすく案内があるので、乗りやすかったです

 

ツーリストパスで地下鉄に乗ってみた

ツーリストパスで地下鉄に乗ってみた

地下鉄には路線図がありました

現在や停車駅が点滅するタイプもあり、わかりやすかったです

 

ツーリストパスで地下鉄に乗ってみた

地下鉄はきれいで、清掃が行き届いていました

控えめに言っても、快適でした

MEMO

車内は飲食と喫煙が厳禁なので、しないようにしましょう

まとめ

この記事では「シンガポール観光の移動では必ずツーリストパスを使いましょう【パスの買い方と使い方を紹介します!】」について書きました

ツーリストパスを使用して、シンガポール観光を楽しんでみてください

お読みいただき、ありがとうございましたっ!

人気記事:海外旅行におすすめのクレジットカードのまとめ