海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

シンガポール旅行での空港とホテルの間の送迎方法のまとめ【実際に利用したものの感想もご紹介】

こんにちは、かずけんです

 

この記事では

  • シンガポール旅行での空港からホテル間の送迎方法

についてまとめました

 

シンガポールに行ったときは、以下の方法を使用して、ホテルと空港の間を行き来しました

  • 空港からホテル:ツアー
  • ホテルから空港:Grab(グラブ)を利用

 

シンガポール旅行での空港とホテルの間を行き来する交通手段を検討している方は参考にしてみてください

シンガポール旅行での空港とホテル間の送迎方法

シンガポールで空港とホテルを行き来する方法として調べてみたら、以下の5つがありました

  • タクシー
  • Grab(グラブ)
  • ツアー
  • バス
  • 地下鉄

 

飛行機の発着時刻が

  • 行き:チャンギ空港に23:27着
  • 帰り:チャンギ空港を6:04発

となっていたので、予約のしやすさや疲れていることを検討した結果、

を選択しました

 

以降、各送迎方法を決めた理由と使用しなかった理由をご紹介します

タクシー

タクシーを使用しなかった理由は以下です

  • 料金が高い上に深夜料金(25%~50%の割増料金)がかかる
  • 飛行機が遅い時間に到着するので、乗り場を探したり、待つといったことをやりたくなかった
  • 飛行機の出発時刻が早いので、早朝にタクシーをピックアップできるか心配だった

Grab(グラブ)

Grab(グラブ)はホテルから空港の送迎(帰り)で使用しました

空港からホテルはGrab(グラブ)の登録ができていなかったので、利用しませんでした

 

旅行に登録しておいて、ホテルから空港までの送迎で利用しました

飛行機の出発時刻が早いので、ピックアップできるか心配でしたが、問題なくタクシーを拾うことができました

Grab(グラブ)は乗用車以外にも空いているタクシーもピックアップできるので、朝の時間帯でも大丈夫です

参考:シンガポールでの移動にはGrab(グラブ)を使うといいですよ!【語学力に自信がなくてもOK】

ツアー

kkdayのチャンギ国際空港発-市内行き:3人乗り車両(夜間)を予約して、空港からホテル(行き)で使用しました

飛行機の到着時刻が遅い時間帯だったので、できるだけスムーズにホテルに行きたいと思って利用しました

結果、以下の点で利用してよかったと思います

  • あらかじめ日本で予約ができるので、当日慌てなくて済む
  • クレジットカード決済可能
  • チャンギ国際空港の到着出口で、ツアーの運転手さんが待っていてくれるので迷わない

シャトルバス

シャトルバスだと、24時間運行している上、安価で送迎してもらえます

深夜に到着する飛行機だと、おそらく疲れているだろうと思い、シャトルバスで相乗りしてホテルまで行くのは疲れると思いやめました

地下鉄

飛行機の時間の関係で地下鉄が運行していないため、利用できませんでした

まとめ

シンガポール旅行での空港とホテルの間の送迎方法についてまとめました

シンガポールは交通機関が充実しており、選択肢が多く困ってしまいます

送迎方法を検討する上で参考にしてみてください

お読みいただき、ありがとうございましたっ!