海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

Macのショートカットキーでコピペできないときにすること

どうしょう。

Macでショートカットキーでのコピペ(コピー&ペースト)ができない。

どうも、かずけんです。

ぼくは仕事やブログを書くとき、Macbookを使用していますが、コピペできなくなってしまいました。

そんな中、ある設定を解除するだけで、コピペできるようになりました。

ぼくが使用しているMacのOSは「High Sierra バージョン10.13.4」となります。

コピペできずに、お困りの方は参考にしてみてください。

結論

「Handoff」の許可を解除することでコピペできるようになりました。

 

「Handoff」の許可の解除手順

システム環境設定を開き、「一般」をダブルクリックします。

 

「このMacとiCloudデバイス間でのHandoffを許可」のチェックを外し、Macを再起動します。

以上の設定をすることで、コピペできるようになりました。

 

補足:Handoffとは

Apple製品(Macbook、iPhone、iPad、Apple Watch)で作業していた操作を別のApple製品に引き継ぐことができる機能となります。補足は以下に記載しておきます。

あるデバイス(Mac、iOS、または Apple Watch)で操作を始めた後、操作しているものにフォーカスを残したまま別のデバイスで再開できます。たとえば、iPhone で Web ページを見てから、Mac の「Safari」で続きを見ることができます。

macOS Sierra: Handoff を使用して終了した場所から再開する

 

まとめ

便利な機能ですが、ぼくはHandoffの設定が無効でも問題ないので、迷わずOFFにしました。

Macでコピペできずにお困りの方は参考にしてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!