海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

Slackで使用できるメッセージ書式設定のまとめ

こんにちは、かずけんです。

Slackでメッセージを送る際、メッセージに書式を設定することができます。

設定方法として、下記2つの方法があります。

  • メッセージの入力の際、指定の記号を入力する
  • 書式を設定するメッセージを選択して、ショートカットキーで書式を設定する

ぜひ、やりやすい方法で、Slackのメッセージに書式設定してみてください。

書式の入力方法

記号で書式を設定する

No 書式 メッセージの入力方法
1 太字 *【文字】*
2 斜体 _【文字】_
3 取り消し線 ~【文字】~
4 引用(1行) >【文字】
5 引用(複数行) >>>【文字】
6 インライン

(1行)

`【文字】`
7 インライン

(複数行)

` ` `【文字】` ` `

 

ショートカットキーで書式を設定する

No 書式 対応するショートカットキー
1 太字 Mac:⌘ + b

Windows/Linux:Ctrl + b

2 斜体 Mac:⌘ + i

Windows/Linux:Ctrl + i

3 取り消し線 Mac:⌘ + Shift + x

Windows/Linux:Ctrl + Shift + x

4 引用(1行) Mac:⌘ + Shift + >

Windows/Linux:Ctrl + Shift + >

5 引用(複数行)

対応するショートカットキーなし

6 インライン

(1行)

Mac:⌘ + Shift + c

Windows/Linux:Ctrl + Shift + c

7 インライン

(複数行)

対応するショートカットキーなし

 

書式の入力イメージ

太字、斜体、取り消し線、引用(1行)、インライン(1行)の入力と設定される書式

 

 

引用(複数行)の入力と設定される書式

 

インライン(複数行)の入力と設定される書式

まとめ

メッセージにちょっとした書式を設定するだけで、見やすくなります。

この記事を参考にして、Slackで書式設定してみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!

Slackの@(アットマーク)を使用したときの通知のまとめ Slackのスラッシュコマンドの使い方 Slackを日本語化する方法【簡単です】 Slackでメッセージを引用する方法【2つご紹介します】 Slackで送信したメッセージを削除する方法