大型セールAmazon prime dayは6/21から

JBL Quantum 100レビュー【テレワークに最適!つけ心地よく長時間利用できるヘッドホン】

テレワークのオンライン会議用にJBL Quantum 100 を購入しました

JBL Quantum 100の特徴は

  • 3000円台の値段にしては音が良い
  • 長時間使用してても疲れにくい設計
  • 専用のマイク付き。しかも角度調整や取り外しが可能

で、ゲーム用のヘッドホンですが、その良さはオンライン会議でも十二分に発揮されます

JBL Quantum 100の付属品と外観

JBL Quantum 100の付属品と外観

ヘッドホン本体、マイク、説明書が付属しています

マイクは取り外し可能です

会議のときはマイクをつけて使用し、音楽再生や動画を見るときはマイクは外して使用するといった使用する場面に合わせて利用できます

テレワーク用に購入しましたが、プライベートなシーンでの利用にOKです

JBL Quantum 100の付属品と外観

ヘッドパッドは柔らかくさらりとした素材でできています

JBL Quantum 100の付属品と外観

イヤーパッドはすべりにくく密着性が高い素材です

柔らかい素材のヘッドパッドと密着性に優れたイヤーパッドで長時間使用しても疲れにくくなっています

実際に2時間ほど使用しましたが、ほとんど疲れることはありませんでした

JBL Quantum 100の付属品と外観

イヤーパッドのは弾力性がある素材です

JBL Quantum 100の付属品と外観

ヘッドホンのサイズは6段階で調整可能です

4のメモリで頂戴よいサイズになっています(成人男性の場合)

JBL Quantum 100の付属品と外観

重さはイヤホン込みで173gでした

Bluetooth接続ではなく、ケーブル接続のため、途中で音声が途切れたり、遅延する心配がありません

JBL Quantum 100の付属品と外観

ヘッドホン本体で音量とマイクのオン・オフが切り替えられます

ミーティング中に聞こえにくい時やマイクをオフにしたいときに片手で操作できて便利です

音量はダイヤル式になっています。+の方向に回すと音が大きくなり、−の方向に回すと音が小さくなります

マイクはボタンが押されている状態だとミュート(オフ)になります

JBL Quantum 100の付属品と外観

イヤホンジャック部分は手前に曲がっているので、使い勝手がよいです

JBL Quantum 100の購入してよかった点とイマイチな点

JBL Quantum 100を購入してみてよかった点は

  • 価格と音のバランス
  • イヤーパッドのつけ心地がいい

イマイチな点は

  • ケーブルの色がいまいち

です。音質のこだわりが強い方でない方にはよいヘッドホンです

購入してよかった点

価格と音のバランス

ずっとテレワークが続くわけではないので、高価なヘッドホンを求めていませんでした

JBL Quantum 1003000円台で購入できるにも関わらず、音はしっかりしています

テレワークで使用するため購入しましたが、今では音楽を聞いたり、動画を観るときにも使用しています

また、Windows Sonicに対応しているヘッドホンなので、Windowsパソコンを使用している人は簡単な設定で立体的なサウンドの体験ができます

参考リンク: Windows 10 で立体音響を有効にする方法

イヤーパッドのつけ心地がいい

厚さが2cmほどあるイヤーパッドの装着感は抜群です

JBL Quantum 100の購入してよかった点とイマイチな点

適度な弾力さと圧迫感で外の音を遮断してくれます

しかも、イヤーパッドは別売りされているので、ヘッドホンが壊れない限りはイヤーパッドを取り替えながら、長く使うことができます

イマイチな点

ケーブルの色がイマイチ

JBL Quantum 100の購入してよかった点とイマイチな点

ヘビ柄のようなケーブル色はちょっとイマイチです

ヘッドホン本体がブラックとグレーの落ち着いたデザインとなっているので、ケーブルも同様のデザインとなっていればより良かったです

まとめ

この記事では JBL Quantum 100 のレビューについて書きました

JBL Quantum 100は3000円台で購入できるゲーミングヘッドホンです

長時間の会議で使用しても疲れにくいようにイヤーパッドが集めにできており、軽い設計がなされています

また、ヘッドホン本体で音量やマイクをオン、オフできるので、会議中音が聞こえにくい、マイクを一時的にオフにしたいときに活用できます

マイクは簡単に取り外しできるので、テレワークの会議以外にもBGMを再生したり、プライベートでの映画の鑑賞にも利用できます(もちろんゲームにも!