大型セールAmazon prime dayは6/21から

TESSANタワー型電源タップのレビュー【デスク周りがすっきりする】

デスクのケーブル類をスッキリさせるためにTESSANタワー型電源タップを購入しました

通常の電源タップと違い、タワー型の電源タップは省スペースで利用できるため、デスクにおいてあっても邪魔になりません

この商品の良さはホワイトのシンプルなデザインに加えて、延長コードが3mある点です

デスク上をスッキリさせたい人はぜひ参考にしてみてください

TESSAN タワー型電源タップの外観

TESSAN タワー型電源タップの外観

TESSANタワー型電源タップはホワイトベースのシンプルなデザインです

 

電源タップの前面にはコンセント4箇所、USB-Aが4箇所用意されており、反対側にはコンセントが4箇所あります

両面にコンセントがあるのでデスク中央において使用してもよいですね!

 

TESSAN タワー型電源タップの外観

上部には電源スイッチがあるので、電源タップに電子機器をつないだまま、電源を一括でON・OFFにすることができます。スイッチはやや固めにできています

 

延長コードは3mあるので、コンセントが遠くにあっても使用できます

TESSANタワー型電源タップを購入するときにタワー型の電源タップを探していたところ、意外と延長コードが1m〜2mの商品が多く、3mある電源タップは少なかったので、購入の決めてとなりました

 

TESSAN タワー型電源タップの外観

コンパクトなサイズなので、テーブルの上においてもスッキリ間違いなし

 

TESSAN タワー型電源タップの外観

底には過負荷保護ボタン(赤部分)と滑り止め(黒部分)がついています

過負荷保護ボタンとは?

電源タップが許容する電力を超えた場合に本体は自動で電源を遮断します

その後、復旧するためのボタンとなるので、安心して使うことができます

TESSAN タワー型電源タップの外観

写真の用に極端な使い方をしても、滑り止めのおかげで倒れることはありません

 

TESSAN タワー型電源タップの特徴

TESSANタワー型電源タップの特徴は次の3点です

  1. コンセント間の間隔が広い
  2. USBポート最大2.4Aの高速充電に対応
  3. 過負荷保護の安心設計

 

1 .コンセント間の間隔が広い

TESSAN タワー型電源タップの特徴

コンセント部分はグレーとなっており、プラグの差し込み口の間は 3.8cm と広くなっているので、横広なコンセントがある電子機器でも問題なく使用できます

 

2 .USBポート最大2.4Aの高速充電に対応

TESSAN タワー型電源タップの特徴

それぞれのUSBポートは最大2.4Aの急速充電に対応しています

 

3 .過負荷保護の安心設計

TESSAN タワー型電源タップの特徴

コンセント8箇所、USB4箇所あるので、ついつい充電しすぎて電源タップに負荷を与えすぎてしまいかねます

ですが、TESSANタワー型電源タップは想定以上の電流が流れると自動で電源を遮断します

 

TESSAN タワー型電源タップの使い方

TESSAN タワー型電源タップの使い方

コンセントにTESSANタワー型電源タップを指し、電子機器を指します

その後、本体のスイッチを押せば、使用できます

もし、電子機器を接続しても充電されないということがあれば、上部のスイッチを押してみてください

 

TESSAN タワー型電源タップのレビューまとめ

この記事ではTESSANタワー型電源タップのレビューについて書きました

手のひらに収まるコンパクトさながら、コンセント8箇所、USBポートを4箇所あるタワー型の電源タップです

電源と違い省スペースで使用できるのでデスク上がスッキリします

本体には過負荷保護の機能がついているので、安心して使用できる点が優れています

電子機器の充電周りはスッキリさせたい方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか?