Apple製品購入でポイントゲット!詳細はこちら

Office365のOutlookでメールをスレッド表示にする方法

こんにちは、かずけんです

 

仕事でOffice 365を使用しているのですが、メールのやり取りが続いたとき、過去のメールを探すのに時間がかかっていました

 

そんな中、メールをスレッド表示する方法が設定であったので、試してみたところ、Gmailのようにスレッド表示にすることができました

 

メールのスレッド表示とは、送受信したメールに対して、やりとりが続いているものをひとまとめにして表示することです

 

Office365のOutlookでは標準の設定ではないのが、残念ですが、1分程でスレッド表示の設定ができるので、メールを探すのに時間がかかっている方は参考にしてみてください

 

Office365のOutlookでメールをスレッド表示にする手順

 

Office365のOutlookでメールをスレッド表示にする手順

右上の「設定」ボタンをクリックします

 

Office365のOutlookでメールをスレッド表示にする手順

メニューの「Outlookのすべての設定を表示」リンクをクリックします

 

Office365のOutlookでメールをスレッド表示にする手順

「メール」→「レイアウト」とクリックして、表示されたメニューで「メールをスレッドごとにグループ化」を選択します

 

Office365のOutlookでメールをスレッド表示にする手順

スレッドごとに表示する設定では、以下の設定を行うことができ、設定を終えたら、「保存」ボタンをクリックします

  • 最新メッセージの表示位置
  • 削除済みのメールを表示するか否か

 

MEMO

ぼくは、以下のような設定をしています

  • 最新メッセージの表示位置→一番上
  • 削除済みのメールを表示するか否か→表示しない

 

Office365のOutlookでメールをスレッド表示内容

 

Office365のOutlookでメールをスレッド表示にする手順

赤枠のようにメールがひとまとめになり、過去のメールを追いやすくなりました

 

まとめ

 

この記事では、Office365のOutlookでメールをスレッド表示にする方法についてまとめました

 

メールを探すのに時間がかかっているようでしたら、参考にしてみてください

お読みいただき、ありがとうございましたっ!