海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

Office365のOutlookで登録した予定が他のユーザーから見れないときの対処法

こんにちは、かずけんです。

職場のスケジュール管理でOffice365のOutlookを使用しています。

 

そこで、登録したスケジュールに問題がありました。

その問題とは、自分ではスケジュールのタイトルや詳細がわかるのですが、同僚からスケジュールを見たときは「予定あり」と見えてしまい、内容が共有されていませんでした。

この記事では、登録したスケジュールの詳細を他のユーザーが見れるようにする設定をご紹介します。

スケジュールの共有でお困りの方は参考にしてみてください。

スケジュールの内容を公開する設定

自分の予定表の「共有アクセス許可」を表示します。

組織内の共有が「共有なし」となっていました。

この設定を変更します。

 

選択肢の中から自分が共有したい設定を選択します。

特に細かい設定の必要がなければ、「すべての詳細を表示可能」を選択するといいです。

 

設定を変更したら、「完了」ボタンをクリックし、設定を保存します。

以上で設定完了となります。

まとめ

登録したスケジュールが公開されないで、お困りの方は参考にしてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!

Office365のOutlookでメールをスレッド表示にする方法 Office365のOutlookでメール形式の設定方法 Office365のOutlookでメールの署名を設定する方法 Office365のOutlookで共有メールボックスを設定する方法