海外に行く前に作っておきたいおすすめのクレジットカード

Slackでメッセージを引用する方法【2つご紹介します】

こんにちは、かずけんです。

Slackでのメッセージのやりとりで、相手のメッセージを引用したいことがあるかと思います。

Slackでのメッセージの引用方法は2つあります。

  • 全文を引用する
  • 一部分を引用する

そこで、この記事では2つのメッセージ引用方法についてご紹介します。

Slackでのメッセージ引用方法について

この記事では、Slackを日本語化した状態でメッセージ引用の説明を行います。

日本語化されていなくても、ボタンの位置や引用方法は同じなので読み進めることができますが、日本語化しておきたい場合は下記の記事を参考にしてみてください。

 

メッセージの全文を引用する

まずは、全文を引用する方法をご紹介します。

全文引用は、Slackの「メッセージを共有する」機能を使用します。

 

引用したいメッセージの「メッセージを共有する…」ボタンをクリックします。

 

メッセージを入力して、「共有」ボタンをクリックします。

 

入力したメッセージの下に共有したメッセージが表示されて、引用されました。

 

※この方法だと、引用したメッセージが削除された場合、どうなるか気にませんか?

引用したメッセージが削除されても、下記のように引用したメッセージは残りますので、安心してください。

 

メッセージの一部分を引用する

次は、メッセージの一部分を引用する方法をご紹介します。

一部分の引用は、Slackの「メッセージ書式設定」を使用します。

 

メッセージの入力の際に、引用したいメッセージの前に「> 」(「>」と半角スペース)を入力します。

 

引用を追加したメッセージが送信されます。

 

※書式設定での引用の場合、他の方法として、「>>>」を入力する方法があります。

この方法では、複数行を引用することができます。

しかし、「>>>」より後ろのメッセージがすべて引用となります。

入力したメッセージの後に引用文を追加する場合に便利です。

どのような入力になるかは下記を参考にしてみてください。

 

引用したいメッセージの前に「>>>」を入力します。

 

引用が追加されたメッセージが送信されます。

目的によって「>」か「>>>」を使い分けを行ってみてください。

 

まとめ

Slackでのメッセージ引用でお困りの方は参考にしてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!

Slackで使用できるメッセージ書式設定のまとめ Slackの@(アットマーク)を使用したときの通知のまとめ Slackのスラッシュコマンドの使い方 Slackを日本語化する方法【簡単です】 Slackで送信したメッセージを削除する方法