Apple製品購入でお得にポイントゲット!

Slackの使い方のまとめ【まずは覚えておきたい3つを紹介します】

こんにちは、かずけんです。

これからSlackを使い始める方に向けて、まずは覚えておきたい使い方を3つご紹介します。

Slackとは

Slackとは、メッセージをやりとりするためのチャットツールです。

ビジネスやオンラインサロンなどのコミュニティーで活用されているかと思います。

覚えておきたいSlackの使い方

まず、Slackを使い始めるときに覚えておきたいこととして、次の3つを紹介します。

  • メッセージ書式の設定方法
  • メッセージの引用方法
  • メッセージのアットマークの使い分け

いきなり、すべてを覚えることが難しい場合は、1つずつ使ってみてください。

メッセージの書式の設定方法

Slackでは、送信するメッセージに書式(太字や斜体、取消線など)を設定することができます。

単にメッセージを送るだけでなく、メッセージを装飾することで相手にわかりやすく伝えることができます。

以下の記事で書式の設定方法を紹介しています。

Slackで使用できるメッセージ書式設定のまとめ

メッセージの引用方法

メッセージのやりとりをしていると、以前、送受信したメッセージを引用したいケースが出てきます。

Slackでは、部分引用と全文引用を行うことができます。

引用方法は以下の記事で紹介しています。

Slackでメッセージを引用する方法【2つご紹介します】

メッセージのアットマークの使い分け

Slackではメッセージを送信するときに、相手への通知の方法をアットマークで指定できます。

通知の方法を使い分けることで相手に適切な通知を行うことができます。

Slackの@(アットマーク)を使用したときの通知のまとめ

まとめ

まずはこの記事で紹介した3つの方法を覚えて、Slackに慣れてみてください。

お読みいただき、ありがとうございましたっ!